1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 「自主保安高度化事業者」第1号案件として日本エイアンドエル株式会社愛媛工場を認定しました

「自主保安高度化事業者」第1号案件として日本エイアンドエル株式会社愛媛工場を認定しました

2018年9月3日

日本エイアンドエル株式会社愛媛工場は、保安管理活動の促進、強化を図る様々な活動を実施し、熟練従業員の技術伝承、個々の従業員の技術力向上、運転安定化、保安確保、安全文化醸成の成果につなげている。今後も継続的な改善活動により更なる保安力向上が期待されることから、この度、経済産業省において、同事業所を初めての「自主保安高度化事業者」として認定しました。これにより、同事業所は、工事前の許可申請が不要となる軽微変更の範囲の拡大や、保安検査の実施猶予期間の拡大などの規制の合理化が適用され、より柔軟で効率的な事業運営が可能となります。

1.「自主保安高度化事業者」制度の概要

設備の高経年化や高度な知識・経験を有する熟練従業員の引退といった保安を取り巻く環境変化に適切に対応していくためには、熟練者の技術伝承、個々の技術者の技術力向上等の教育訓練や新技術の導入に加えて、リスクアセスメント、PDCAサイクルの継続的な実施等を通じた事業者の自主保安活動の実施が求められます。
今回初めての認定となる自主保安高度化事業者制度は、長期連続運転を前提としていた認定制度では参加が難しかった一般化学プラント等を主な対象としています。事業者は、自主保安活動等についての審査を受け認定を受ければ、規制の合理化の適用を受け、より柔軟な保安管理、運営が行えるようになります。
具体的には、通常の「認定事業者」に比べ、(1)工事前の書類提出及び工事許可が不要となる軽微変更の範囲の拡大、(2)保安検査の実施猶予期間の拡大(前後3カ月間)が可能となります。

2.認定を行った自主保安高度化事業者

事業所名:日本エイアンドエル株式会社 愛媛工場
所在地:愛媛県新居浜市菊本町2丁目10番2号
設立年月:平成11年7月
従業員数:220名(平成30年4月1日現在)
主要製品:ABS樹脂、SBRラテックス
敷地面積:76,000平方メートル
評価のポイント:アラームマネジメントの実施による運転管理体制の強化、技術技能マップを利用した技術技能伝承、運転員によるHAZOPの実施、第三者による保安力評価の受診、先進的なセキュリティ対策の導入、スタートアップ作業の運転支援構築等の保安力向上に資する計画的な取り組みの導入及び改善

3.自主保安高度化事業者制度のホームページ

この度、自主保安高度化事業者制度の概要や認定事業所の情報等を掲載したホームページを公開しました。今後も新たに事業所が認定された場合等、順次ホームページに掲載する予定です。

関連資料

関連リンク

担当

産業保安グループ 高圧ガス保安室長 伊藤
担当者:青山、柴野
電話:03-3501-1511(内線 4951~5)
03-3501-1706(直通)
03-3501-2357(FAX)