1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 産業サイバーセキュリティ研究会WG1(制度、技術、標準化)「電力サブワーキンググループ」第2回会合を開催します

産業サイバーセキュリティ研究会WG1(制度、技術、標準化)「電力サブワーキンググループ」第2回会合を開催します

2018年9月3日

経済産業省では、電力を取り巻くサイバーセキュリティに関する現状、事業者の取り組み、官民が取り組むべき課題と方向性を議論しつつ、官民が取り組む具体策についての検討を深めるため、電力サブワーキンググループ第2回会合を9月4日(火曜日)に開催します。

1.経緯等

経済産業省では、昨年12月、我が国の産業界が直面するサイバーセキュリティの課題を洗い出し、関連政策を推進していくために「産業サイバーセキュリティ研究会」を開催しました。また、本年2月7日には、研究会の下に「WG1(制度・技術・標準化)」を設置し、society5.0の社会におけるサプライチェーン全体のサイバーセキュリティ確保を目的として、「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」の検討を開始しました。

WG1では、年度内に業種横断的に適用できる「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」の標準モデルを整理した上で、来年度は標準モデルの詳細を検討していくとともに、各産業分野に展開し、分野別のサイバーセキュリティポリシーの検討を進めていく予定です。

これに先立ち、重要インフラである電力分野について「電力サブワーキンググループ」を設置し、本年6月12日の第1回会合において、サイバーセキュリティ対策についての議論を開始しました。

電力サブワーキンググループでは、電力を取り巻くサイバーセキュリティに関する現状、事業者の取り組み、官民が取り組むべき課題と方向性を議論しつつ、これらを踏まえ、官民が取り組む具体策についての検討を深めていきます。

今回開催する第2回会合では、第1回会合でいただいた有識者からの意見等をふまえつつ、引き続き議論を行います。

2.開催予定

平成30年9月4日(火曜日)に第2回サブワーキンググループを開催する予定です。
なお、関係者による率直かつ自由な意見交換を確保するため、会議は非公開としますが、議事要旨は公表いたします。

担当