2018年9月7日

9月6日3時08分に発生した、平成30年北海道胆振東部地震を受け、北海道電力管内においては、北海道全体にわたる停電が発生したところ、被害・影響を受けた発電所の復旧を進めておりますが、今なお電力の供給が不足しているため、電力需給が大変厳しくなる見込みです。そのため、経済産業省・資源エネルギー庁から、節電のお願いを申し上げます。
発電所の再稼働を最大限進めていきますが、少しでも多くの地域への電力供給を可能にするため、電力供給が復旧した道民の皆様には、最大限の節電をお願いいたします。
(具体的な取組は下記参照)
政府においては、引き続き、北海道電力管内における需給バランスを注視し、随時、情報提供を行ってまいります。大変なご不便・ご迷惑をお掛けしますが、節電へのご協力とご理解を頂きますようお願いいたします。

節電取組例

御参考HP

節電の取組例:節電go.jp

北海道電力における計画停電実施時の考え方

※計画停電の実施は現時点では予定しておりませんが、北海道電力において計画停電の基本的な考え方を取りまとめております。

担当

電話:03-3501-1581(直通)