1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」のプログラムを公開します

「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」のプログラムを公開します

2018年9月11日

経済産業省では、「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」等を実施し、国内のヘルスケア分野の課題解決に資するベンチャー企業等を発掘、支援してきました。その中で、超高齢社会への対応につながるユニークで効果的なサービスが見出されました。この度、世界から有識者や大企業、スタートアップ企業、投資家、官公庁等が一堂に会し、超高齢社会に対応する世界の取組やソリューションの方向性について論議する国際イベントとして「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」を開催します。一般来場者の募集及びプレス受付を開始しますので、お知らせします。

1.背景・目的

日本は、世界に先駆けて超高齢社会に突入し、社会保障費の増加や、生活習慣病・認知症の増加、医療格差、介護施設・人材の不足等の社会的な課題が現実となっており、それらの課題を解決し、国民の健康に対する多様なニーズに対応する新たなヘルスケア産業の継続的な創出と発展が必要となっています。
経済産業省では、「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」等を実施し、国内のヘルスケア分野の課題解決に資するベンチャー企業等を発掘、支援してきました。「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」を通して、日本をフィールドに優れたサービスが開発されていること、日本がサービス開発や研究開発のフィールドとして有用であることを国内外に発信することで、世界から日本国内のヘルスケアビジネスへの投資が促されることを目指します。また、課題解決に向けた国際的な協力関係を構築し、世界の優れたイノベーション(シーズ)と日本のフィールド(ニーズ)をマッチングすることで、世界の健康寿命延伸につながるソリューションが創出されることを期待します。

2.開催概要

WEBページ外部リンク

3.プログラムと主な登壇者(予定)

9時45分~10時10分 主催者挨拶、御来賓挨拶(会場:日本橋三井ホール)

10時10分~11時50分 基調講演(会場:日本橋三井ホール)

13時30分~13時45分 主催者挨拶、御来賓挨拶(会場:日本橋三井ホール)

14時00分~18時15分 テーマ別セッション

14時00分~16時00分 テーマ:Quality digital health(会場:日本橋三井ホール)

14時00分~16時00分 テーマ:Biotech(会場:日本橋ライフサイエンスハブ)

16時15分~18時15分 テーマ:Well Aging Society(会場:日本橋三井ホール)

18時45分~20時00分 登壇者、ベンチャー企業、サポート団体、その他関係者による交流会

プログラム等の詳細は、こちらのページ外部リンクをご参照ください。

4.一般来場者の募集

事前登録制ですので、参加希望の方は下記サイトからご登録ください。
尚、応募多数の場合は抽選とさせていただきますので予めご了承ください。
日本語ページ外部リンク
英語ページ外部リンク

5.プレス受付

当日のプレス受付は、下記サイトからご登録ください。
日本語ページ外部リンク
英語ページ外部リンク

6.連携イベント、サポート団体(9月11日現在)

連携イベント

サポート団体

担当

商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長 西川
担当者:岡崎、高熊、鈴木
電話:03-3501-1511(内線 4041~3)
03-3501-1790(直通)
03-3501-0315(FAX)