1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 日中高齢化協力に関するイベントを開催します

日中高齢化協力に関するイベントを開催します

2018年9月13日

経済産業省は、中国国家発展改革委員会との協力のもと、日中間の高齢化対応の中での新たな協力推進と両国経済界の交流を後押しすることを目的として、 シンポジウム及び高齢者産業交流会・福祉用具展を10月23日に北京で開催します。

1.背景・趣旨

日本政府は、「アジア健康構想に向けた基本方針」(平成28年7月29日健康・医療戦略推進本部決定、平成30年7月25日改訂)に基づき、高齢化という変化に対応し、人々が健康に立脚した各々の人生を送ることができる社会的・経済的に活力のある健康長寿社会をアジア地域全体として実現するための取組を積極的に推進しています。

日中首脳会談(平成29年11月・ダナン及び本年5月東京)においては、高齢化対応の中で新たな協力推進と両国経済界の交流を後押しすることで一致しました。また、世耕経済産業大臣と何国家発展改革委員会主任の間で署名した「サービス産業協力の発展に関する覚書」に基づき、協力の第一弾として高齢化分野に関するシンポジウムを開催することで一致しました。

この度、経済産業省と中国国家発展改革委員会の協力のもと、日中関係省庁(中国地方政府を含む)、日中介護サービス事業者、福祉用具メーカー等の参加を得て、本年10月23日に北京で高齢化分野に関するシンポジウム、ジェトロ高齢者産業交流会(ビジネスマッチング)・福祉用具展示会を開催します。

シンポジウムでは、日本の介護制度・サービスや福祉用具について説明するとともに、中国政府から中国の高齢化及び介護の状況についての情報提供を行います。ジェトロ高齢者産業交流会・福祉用具展示会では、日本の介護サービス事業者や福祉用具メーカー等と中国の関連事業者のビジネスマッチングを行います。

本イベントの開催を通じ、中国の高齢化へ貢献するとともに、日本の介護サービス事業者や福祉用具メーカー等の中国展開を後押しします。

2.開催概要

日時:平成30年10月23日(火曜日)終日
場所:ケンピンスキー北京内会場
イベント:

  1. シンポジウム:日中介護サービス業の協力と発展に関する共に直面するチャンスと責任~高齢者の自立を促し、尊厳を守るための高齢者ケアの在り方~

  2. ジェトロ日中高齢者産業交流会・福祉用具機器展

言語:日中同時通訳(シンポジウム部分のみ)
参加料:無料
人数:300名程度(うち日本側100名程度)

3.参加申込

事務局にお問合せください。
日中高齢化に関するイベント開催事務局(株式会社野村総合研究所内)
kokusai-kaigo-jimukyoku@nri.co.jp (担当:下松・田口)

担当

商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課 国際展開推進室長 岸本
担当者:関根、桑原、鈴木、秀嶋
電話:03-3501-1511(内線 4041)
03-3501-1790(直通)
03-3501-0315(FAX)