1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 地域への対日直接投資カンファレンス「Regional Business Conference in 福岡」を開催します

地域への対日直接投資カンファレンス「Regional Business Conference in 福岡」を開催します

2018年9月14日

経済産業省、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)及び福岡県は、地域の魅力的なビジネス環境を世界に向けて発信していくため、10月17日(水曜日)に「Regional Business Conference(RBC) in 福岡」を開催します。
「RBC in福岡」では、スウェーデン及びフィンランドからIoT関連企業を招へいし、福岡県知事によるトップセールスや地元企業も交えたビジネス交流を実施するとともに、地元関連企業とのマッチングイベントもあわせて開催します。

1.趣旨

経済産業省では、G20、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等を契機に、我が国に対する国際的な注目度が高まる2020年に向けて、地域の魅力的なビジネス環境を世界に向けて発信し、地域への直接投資を促進する取組を行っています。
その一つとして、外国企業誘致に意欲的な地方自治体と連携して、当該地域への投資に関心が高い外国企業を招へいし、地方自治体の首長等によるトップセールスや地域企業とのマッチング等を行うイベント(RBC)を2018年から2020年の間に、順次開催していきます。

このRBCの第一弾として、10月17日に福岡県とともにスウェーデン及びフィンランドから企業を招へいし、「Regional Business Conference(RBC) in 福岡 ~最先端IoT技術等を有する北欧企業とのビジネス交流会~」を開催します。

2.「Regional Business Conference(RBC) in 福岡」の概要

福岡県は、アジアにおけるイノベーションフロントランナーとして、新しい技術や製品を次々と生み出す先端成長産業拠点となることを目指しており、特に、ロボット、半導体、ソフトウェアなど、IoT関連の高度な技術力を持つ企業の集積を活かし、外国企業の誘致活動に力を入れてきました。

特に、IoT関連企業の成長が著しいスウェーデンやフィンランドとは、これまでも2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等を見据えた交流を深めてきており、今回はそのネットワークも活用して、両国から福岡への投資に関心の高いIoT関連企業を計8社(別紙1参照)招へいし、福岡県知事によるトップセールスや地元企業を交えたビジネス交流等を実施します。

1.RBC開催地代表者あいさつ 福岡県知事
2.対日投資環境紹介 ジェトロ
3.福岡県のビジネス環境紹介 福岡県知事
4.マイクロニックの視点から見た福岡 マイクロニックテクノロジーズ株式会社
5.高専における高度人材育成の取組 北九州工業高等専門学校
6.安川電機インダストリーズ4.0への調整 株式会社 安川電機
7.グルーヴノーツが福岡を拠点とする理由と将来ビジョン 株式会社グルーヴノーツ
8.スウェーデン・フィンランドのインダストリー4.0に向けた取組 スウェーデン大使館、フィンランド大使館
9.招聘企業(8社)によるショートプレゼン 北欧からの招へい企業

※引き続き、ビジネス交流会を開催予定

3.今後の予定

今回の福岡県に引き続き、今年度は以下の3自治体でRBCを開催していきます。
福島県 <開催テーマ>医療関連産業 (10月開催予定)
茨城県 <開催テーマ>R&D拠点の集積 (2月開催予定)
大阪市 <開催テーマ>ベンチャー・スタートアップ(3月開催予定)

4.関連資料

5.関連リンク

担当

貿易経済協力局 投資促進課長 小泉
担当者:鈴木、金井、池田、加藤
電話:03-3501-1511(内線 3181)
03-3501-1662(直通)
03-3501-2082(FAX)