1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 大串経済産業大臣政務官がアメリカ合衆国に出張しました

大串経済産業大臣政務官がアメリカ合衆国に出張しました

2018年9月18日

大串経済産業大臣政務官は、9月12日(水曜日)から15日(土曜日)の日程で、アメリカ合衆国カリフォルニア州に出張しました。

1.水素協議会

水素関連のグローバル企業のCEO級が一同に会し、水素関連技術の普及に向けた広範なビジョンの提供・共有を行う水素協議会(※1)において、大串政務官から、エネルギー利用における現状と課題、我が国の水素社会実現に向けた取組を紹介するとともに、本年10月23日に開催を予定している水素閣僚会議(東京)(※2)への参加を呼びかけました。

※1 水素協議会(Hydrogen council):2017年1月、気候変動やエネルギーセキュリティ等の課題に対する1つの解決先として期待される水素に関し、参加企業の共通ビジョンをグローバルに提示していくことを目的として発足。

※2 水素閣僚会議:グローバルな水素利活用に向けて水素の重要性や政策の方向性などについて議論を行う。

2.グローバル企業のCEO級との会談

水素協議会の議長を務めるエアリキ-ドのポチエ会長、現代自動車のヤン副会長と会談を行い、燃料電池自動車をはじめとする水素利用の展望やグローバルな規模で水素利活用を拡大させていくための方策等について意見交換を行いました。

3.カリフォルニア州で活躍する企業等の訪問

(1)オービタル・インサイト社訪問

膨大な衛星画像データ等を人工知能で分析し、様々なソリューションの提供を行っている同社を訪ね、意見交換しました。

(2)水素ステーション視察

遠隔監視を行っている無人水素ステーションを視察し、運営方法について説明を受けるとともに、実際に水素を燃料電池車に注入する作業を体験しました。

(3)イーモーターベルクス社訪問

電気自動車の充電量を調整し、系統電力の需給バランス調整を行っている同社を訪ね、意見交換しました。

関連資料

担当

資源エネルギー庁 新エネルギーシステム課長 江澤
担当者:牟田
電話:03-3501-1511(内線4558~9)
03-3580-2492(直通)
03-3501-1365(FAX)