1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度9月一覧
  5. 「北海道胆振東部地震」対応に関する経済産業省関連の予備費を決定しました

「北海道胆振東部地震」対応に関する経済産業省関連の予備費を決定しました

2018年9月28日

経済産業省は、平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けた地域の復旧・復興を加速化するため、予備費の使用による支援を実施します。

政府は、平成30年北海道胆振東部地震による被害からの復旧・復興に向け、緊急に対応すべき施策を取りまとめ、予備費や補正予算等を活用し、随時対応を進めてまいります。

北海道経済において極めて重要な観光業やその他の産業について、北海道全域で生じている風評被害を払しょくし、北海道の観光復興へ向けて、支援を迅速に講じていきます。

本日、平成30年度一般会計予備費の一部の使用を閣議決定しました。経済産業省としては、被災地域への観光客に関する嗜好・トレンド等の情報分析を通じ、被災地域の復興に向けた適切な方策を検討するとともに、被災地域への集客や様々な地域資源(地域産品・サービス等)の魅力発信及び販路開拓・消費拡大支援を行います。

また、平成30年台風第21号及び平成30年北海道胆振東部地震による被害に対して、既存予算を活用した支援事業を実施してまいります。

関連資料

担当

※各予算措置の詳細についての問い合わせ先は別添参照。
大臣官房 会計課長 野原
担当者:今里、岡林
電話:03-3501-1511(内線 2231)
03-3501-1615(直通)
03-3501-7696(FAX)