1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 世耕経済産業大臣が米国、スペインに出張しました

世耕経済産業大臣が米国、スペインに出張しました

2018年10月1日

世耕経済産業大臣は、米国ニューヨークにおいて、ライトハイザー米国通商代表及びマルムストローム欧州委員(貿易担当)と第4回三極貿易大臣会合を開催するとともに、米国ワシントンDCにおいてウィルバー・ロス米国商務長官等との会談、スペイン(マドリード)において、再生可能エネルギー関連施設の訪問やカルビーニョ・スペイン経済・企業大臣等と会談を行うため、9月24日 (月曜日)から9月29日(土曜日)にかけて出張しました。

1.第4回三極貿易大臣会合(9月25日 米国・ニューヨーク)

世耕経済産業大臣が議長となり、ライトハイザー米国通商代表及びマルムストローム欧州委員(貿易担当)と第4回三極貿易大臣会合を開催いたしました。

前回会合での合意を踏まえ、補助金ルールの強化に関する作業の進捗を閣僚間で承認するとともに、交渉開始に向けた各々の国内の必要な諸手順を2018年末までに進める事に合意しました。また強制技術移転及び市場志向条件について、第三国による市場歪曲的措置の分析等の情報交換や、ルールの活用(エンフォースメント)、新たなルール作りの議論を行っていくことなどに合意しました。

また、WTO改革について、着手可能な論点から有志国により議論を開始するという基本的考え方を共有するとともに、その第一歩として、通報改革や通常委員会の運営見直しについて三極でWTOに対して共同提案していくことで合意しました。デジタル分野や投資管理、輸出信用、G20等のマルチフォーラムにおける協力などについても合意しました。

また、三極貿易大臣会合に先立ち、マルムストローム欧州委員とライトハイザー米国通商代表と各々バイ会談を行いました。

2.ウィルバー・ロス商務長官(9月26日 米国・ワシントンDC)

日米間の投資促進協力や、インド太平洋地域を念頭においた第三国向けのエネルギー及びインフラ輸出協力を含む日米経済関係の強化について意見交換を行いました。また、通商拡大法232条に基づく措置に関して、鉄鋼、アルミに対する追加関税措置からの除外、製品別除外の早急な審査を求めるとともに、自動車及び自動車部品については、追加関税措置を取るべきではない等の考えを伝えました。

3.オリン・ハッチ上院財政委員長(9月26日 米国・ワシントンDC)

第三国向けのエネルギー及びインフラ輸出協力を含む日米協力の強化に関して議論したほか、通商拡大法232条に基づく措置に関して日本の投資が米国経済に貢献している実態及び我が国としての懸念を伝えました。

4.コーブポイントLNG基地視察 (9月26日 米国・ワシントンDC)

米国エネルギー省の幹部とともに、メリーランド州のコーブポイントLNG基地を視察しました。日本は、同基地から、今年5月より、初めての長期契約に基づくシェールガス由来の米国産LNGを輸入しており、日米連携を通じたインド太平洋地域等への市場の展開・エネルギー安全保障確保の拠点であることを確認できました。

5.カルビーニョ経済・企業大臣 (9月27日 スペイン・マドリード)

第4次産業革命・デジタル政策についての両国の取り組み、現下の通商情勢、スタートアップ支援等について意見交換しました。

6.イベルドローラ社視察(9月27日 スペイン・トレド)

マドリード近郊のトレド市にある再生可能エネルギーオペレーションセンターを視察しました。同社ではスペイン及び中南米に保有する風力等の再生可能エネルギー発電施設の管理を一括して行っており、調整力の確保やコストの低減等、再生可能エネルギー導入拡大に向けた課題について率直に意見交換を行いました。

7.スペイン送電公社視察(9月28日 スペイン・マドリード)

スペイン送電公社の再生可能エネルギーコントロールセンターを視察しました。同センターでは、スペイン全土の再生可能エネルギーの発電量等をモニタリングし、電力需給の調整・管理を行っており、系統制約の克服等、再生可能エネルギーの導入拡大に向けた課題について、意見交換を行いました。

8.マロト産業・通商・観光大臣(9月28日 スペイン・マドリード)

日EU・EPAの早期発効、現下の通商情勢等について意見交換を行うとともに、日スペイン二国間での貿易・投資促進に向けた方策について議論しました。

9.ドミンゲス・エネルギー長官(9月28日 スペイン・マドリード)

日スペイン両国における再生可能エネルギーの現状と今後の課題等について意見交換しました。前述の再生可能エネルギー関連施設の訪問を含め、日本国内での再生可能エネルギーの展開について、多くの示唆を得ることができました。

担当