1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 2025年国際博覧会の大阪・関西への誘致に向けて万博誘致フォーラムを開催しました

2025年国際博覧会の大阪・関西への誘致に向けて万博誘致フォーラムを開催しました

2018年10月10日

【2018年10月18日発表資料差し替え】3.プログラムの関連映像に、4.「大阪・関西の人々のウェルカム」映像を追加しました。

10月9日(火曜日)に、パリ日本文化会館において、2025年国際博覧会(万博)の大阪・関西への誘致のため、日本が提案するテーマに関するフォーラム(万博誘致フォーラム)を開催しました。

1.背景・趣旨

2025年万博の開催国に、日本に加え、ロシア、アゼルバイジャンの計3ヶ国が立候補しています(当初、立候補していたフランスは本年2月に辞退)。BIE(博覧会国際事務局)加盟国に対して、日本が提案するテーマの意義等をアピールするため、万博誘致フォーラムを開催しました。

2.万博誘致フォーラムの概要

元BIE議長をはじめ、ヘルスケア、イノベーション及びSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に関する有識者を交えてパネルディスカッションを実施し、BIE加盟国に対して、改めて日本が提案するテーマの意義や、開催地としての大阪・関西の適性を訴えました。また、関経済産業副大臣等のスピーチや映像を通じて、日本はSDGsの達成に貢献する万博、世界中の参加者と「共に創る」万博を目指すことや、開催予定地である大阪・関西が安心安全かつ快適な街であること等をアピールしました。

3.プログラム

万博誘致フォーラム

  1. 関 芳弘 経済産業副大臣 スピーチ

  2. ロセルタレス BIE事務局長 スピーチ

  3. テーマに関するパネルディスカッション
    モデレーター:榎原美樹氏(NHK)
    登壇者:オーレ・フィリプソン氏(元BIE議長、万博誘致シニアアドバイザー)
                マーシャル・ル=グリ=ストローム氏
               (Fortuna Fix(再生医療企業)共同設立者、Phoenix Solutions株式会社取締役会会長)
               ダビド・マント氏
              (Skopaiチーフマーケティング・デベロップメントオフィサー、元French Techディレクター)
              ジェームズ・クリア氏(デロイトトーマツコンサルティング株式会社)

  4. 藥王 俊成 WAKAZO共同代表 スピーチ

  5. 豊田 啓介 noizパートナー(建築家) 会場計画についてのプレゼンテーション

  6. 尾崎 裕 大阪商工会議所会頭 スピーチ

※関連映像

日本政府主催レセプション

  1. あべ 俊子 外務副大臣 スピーチ

  2. 松本 正義 関西経済連合会会長 スピーチ

  3. 吉村 洋文 大阪市長 スピーチ

4.今後のスケジュール

2018年11月23日 BIE総会(最終プレゼン後、投票により開催国を決定)

担当

商務・サービスグループ 博覧会推進室長 武田
担当者:坂本、青田
電話:03-3501-1511(内線 4031~4)
03-3501-0289(直通)
03-3501-6203(FAX)