1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」を開催しました

「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」を開催しました

世界9か国から778名が参加、グランプリ受賞はVSee(アメリカ)とトリプル・ダブリュー・ジャパン(日本)

2018年10月15日

経済産業省では、世界から有識者や大企業、スタートアップ企業、投資家、官公庁等が一堂に会し、超高齢社会に対応する世界の取組やソリューションの方向性について論議する国際イベントとして、10月9日「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」を開催しました。9か国から778名が参加しました。ピッチコンテストは、『Quality Digital Health部門』はVSee(アメリカ)、『Aging部門』はトリプル・ダブリュー・ジャパン(日本)がグランプリを獲得しました。

1.「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」受賞者リスト

■グランプリ『Quality Digital Health部門』

企業名:VSee (USA)
登壇者名:Cofounder and CEO, Milton Chen
タイトル:Reimagine Elderly Care via Radar, AI and Telehealth

■グランプリ『Aging部門』グランプリ

企業名:Triple W Japan (Japan) /トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
登壇者名:CEO, Atsushi Nakanishi/代表取締役 中西敦士氏
タイトル:DFree predicts the right timing of the toilet

■特別賞『LINK-J Award』

企業名:Enlitic Inc.
登壇者名:Director of Business Development, Felix Baldauf-Lenscehn
タイトル:Deep Learning Augmentation for Radiological Imaging

企業名:Sound Fun Corporation (Japan)/株式会社サウンドファン
登壇者名:Manager, Product Marketing Dept., Kazuki Kaneko/マーケティング本部 部長 金子一貴氏
タイトル:The Innovative Speaker of the future in an aging society

企業名:VideoVisit Global Ltd (Finland)
登壇者名:COO, Michael Haralson
タイトル:VideoVisit  Remote healthcare for rehabilitation and chronic illnesses

■特別賞『Aging Japan Award』

企業名:Sound Fun Corporation (Japan)/株式会社サウンドファン
登壇者名:Manager, Product Marketing Dept., Kazuki Kaneko/マーケティング本部 部長 金子一貴氏
タイトル:The Innovative Speaker of the future in an aging society

■特別賞『Mizuho Award』

企業名:mediVR, Inc. (Japan)/株式会社mediVR
登壇者名:CEO, Masahiko Hara/代表取締役社長 原正彦氏
タイトル:Tailor-Made Dual-Task Rehabilitation Training Medical Devices for Body Trunk Balance Using Virtual Reality, Three-Dimensional Tracking, and Artificial Intelligence Technologies

※優秀賞は企業名五十音順

2.開催概要

名称:「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」
「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」HP外部リンク
日時:平成30年10月9日(火曜日)9時40分開始、18時15分終了。(交流会は、18時45分から関係者のみで開催)
場所:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1)
日本橋ライフサイエンスハブ(東京都中央区日本橋室町1-5-5)
主催:経済産業省
共催:内閣官房 健康・医療戦略室、厚生労働省、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
企画協力:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)、一般社団法人日本次世代型先進高齢社会研究機構(Aging Japan)

※プログラム、出場企業、サポート団体、連携イベント等は、上記URLをご参照ください。

3.当日の様子

 
世耕大臣と登壇者らによるフォトセッション

 
世耕弘成 経済産業大臣による挨拶

 
Annika Saarikkoフィンランド家族・社会保障事業大臣によるプレゼンテーション

 
「Quality Digital Health部門」グランプリを受賞したVSee Milton Chen氏によるプレゼンテーション

 
「Aging部門」グランプリを受賞したトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 中西敦士 氏によるプレゼンテーション

 
サポート団体による支援表明の様子

担当

商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長 西川
担当者:岡崎、高熊、鈴木
電話:03-3501-1511(内線 4041~3)
03-3501-1790(直通)