1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. おもてなしスキルスタンダードを改訂し、個人認定制度を開始します

おもてなしスキルスタンダードを改訂し、個人認定制度を開始します

2018年10月16日

経済産業省は、サービス産業に携わる現場人材のスキルを標準化・体系化した「おもてなしスキルスタンダード」の理念及びスキルセットを昨年12月に策定・公表しておりましたが、今般、下記のとおり改訂しました。また、10月より「おもてなしスキルスタンダード」を活用した個人認定制度を開始し、今後、制度の普及を進めていきます。

1.おもてなしスキルスタンダードの理念・スキルセットの改訂について

現場人材のスキルを標準化・体系化した「おもてなしスキルスタンダード」について、必要とされる視点やおもてなしを現場実行するプロセスを示す理念、及びサービス産業の現場人材に横断的に求められるスキルセットを次のとおり改訂しました。



2.おもてなしスキルスタンダードを活用した個人認定制度について

前述の理念・スキルセットに基づいた、「おもてなしスキルスタンダード」のベーシック認定を開始します。本制度の運用は、(一社)サービスデザイン推進協議会を代表とするコンソーシアムで実施します。

関連リンク

担当

商務・サービスグループ サービス政策課長 浅野
担当者:鶴、斉藤、中田
電話:03-3501-1511(内線 4021)
03-3580-3922(直通)
03-3501-6613(FAX)