1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 世耕経済産業大臣がシンガポール共和国へ出張しました

世耕経済産業大臣がシンガポール共和国へ出張しました

2018年10月16日

世耕経済産業大臣は、第6回RCEP中間閣僚会合に出席するため、10月12日(金曜日)から10月14日(日曜日)にかけて、シンガポール共和国を訪問しました。また、この機会を捉え、シンガポールのチャン・チュンシン貿易産業大臣、ニュージーランドのパーカー貿易・輸出振興担当大臣、フィリピンのロペス貿易産業大臣と二国間会談を行い、RCEPについての議論を深めました。

1.第6回RCEP中間閣僚会合

10月13日に行われた、第6回RCEP中間閣僚会合に出席し、7月の東京閣僚会合で打ち出され、8月末のシンガポール閣僚会合において目指すことで一致した年内の「実質的な妥結」に向けて、閣僚間で残された政治的論点について道筋をつけるべく、集中的に議論を行いました。
今次会合では、閣僚と人数を絞った事務方の少人数形式で、年内の「実質的な妥結」に向けて絞り込まれた個別論点をどのように解決すべきか、議論が行われ、前回会合から相当程度の進展がありました。

結果、市場アクセス交渉について懸隔が一定程度縮まったことを評価する一方で、更なる改善の必要性を確認しました。ルール分野についても、年末の成果パッケージの各目標達成のために引き続き最大限努力するよう、個別論点について閣僚からのガイダンスを与えました。

今後は、10月18日~27日にニュージーランドで首席交渉官レベルの交渉会合を行った後、11月に開催予定のRCEP首脳会議に先立ち、首脳への報告内容について議論を行うため、RCEP閣僚会合を開催することで一致しました。

2.二国間会談

12日にはシンガポールのチャン貿易産業大臣と、13日はニュージーランドのパーカー貿易・輸出振興担当大臣、フィリピンのロペス貿易産業大臣と二国間会談を行い、年内のRCEPの実質的な妥結に向けて、意見交換を行いました。


<シンガポール・チャン大臣との二国間会談>

関連資料

担当