1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 滝波経済産業大臣政務官がIEA省エネグローバル会議へ出席しました

滝波経済産業大臣政務官がIEA省エネグローバル会議へ出席しました

2018年10月29日

滝波経済産業大臣政務官は、国際エネルギー機関(IEA)主催の省エネグローバル会議に出席するため、10月25日(木曜日)から10月27日(土曜日)の日程でフランスに出張しました。

1.IEA省エネグローバル会議への出席

10月26日(金曜日)にIEA省エネグローバル会議(※)に出席し、出席閣僚等と議論を行いました。日本からは、国内の省エネに関する取組やグローバルな省エネ促進に向けた国際協力の重要性について、以下を中心に発言しました。

※グローバルに省エネを加速させるべく、各国の革新的な取組や最新の知見を共有するIEA主催の会議。各国の閣僚や民間企業トップ等が参加。今回で3回目となり、パリで開催。

  1. 日本は、省エネ法に基づく「トップランナー制度」により、乗用車・機器等のエネルギー消費効率を大幅に改善するとともに、業種ごとについてもエネルギー消費効率の向上を促進してきた。今後とも省エネで世界をリードしていく。
  2. 2030年に向けて日本はさらに徹底した省エネを進める。そのため、例えば、本年6月に成立した改正省エネ法に基づき、複数の企業間で連携した省エネ取組の適切な評価等により、政府としても省エネ取組を一層後押ししていく。
  3. 来年、日本が議長国を務める「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」において、省エネについても議論し、グローバルな省エネの取組の加速化、そのための国際協力を実現していく。

2.IEAビロル事務局長との会談

省エネの推進を含め、世界のエネルギー転換の実現に向けたIEAによるバランスの取れた分析の重要性等について意見交換を行いました。


IEAビロル事務局長との会談

担当

資源エネルギー庁 長官官房 国際課長 田中
担当者:石井、星野、鈴木
電話:03-3501-1511(内線 4491~94)
03-3501-0598(直通)