1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度10月一覧
  5. 日印デジタル・パートナーシップに合意しました

日印デジタル・パートナーシップに合意しました

日印の更なる経済関係の発展に貢献

2018年10月29日

10月29日、世耕経済産業大臣は、「日印デジタル・パートナーシップ」に係る協力覚書に署名(※1)し、安倍内閣総理大臣とインドのモディ首相立ち会いのもと、協力覚書の交換が行われました。
※1:経済産業省とインド電子IT省との間で締結。世耕経済産業大臣とチノイ駐日インド大使が署名

1.背景

ハードとソフトの融合が鍵となるIoT時代において、デジタル分野における日本とインドの強みは相互補完的であり、新たな連携を組むことができる関係にあります。本年5月の世耕大臣訪印時には、「日印スタートアップ・イニシアチブ」に合意し、デジタル分野におけるスタートアップの連携を推進してきました。この度、協力の範囲をさらに企業間連携、IT人材、AIに関する研究開発、次世代ネットワーク、エレクトロニクスといった分野にも拡げるため、「日印デジタル・パートナーシップ」に合意し、協力覚書の交換が行われました。
あわせて、産業技術総合研究所とインド工科大学ハイデラバード校がAI技術の研究協力に係る覚書を締結し、経済産業省とインド行政委員会との間においてもAIに関する包括的な協力関係を表明しました。
今後、日本はインドをデジタル分野における「戦略的なパートナー」との視点から新たな連携を深め、さらなる経済関係の発展に貢献します。

2.日印デジタル・パートナーシップのポイント

  1. スタートアップ・イニシアチブ:ベンガルールにおける日印スタートアップ・ハブの設立、CEATECにおける印スタートアップの招聘 等
  2. 中小・大企業間連携:ビジネスマッチングイベントの開催、JETROによる日本企業の対印投資、印企業の対日投資のサポート 等
  3. エレクトロニクス・エコシステム:ソフトウェアや半導体・電子機器製造におけるシステムデザイン協力 等
  4. デジタル人材:ジョブフェア(日本企業による印IT人材採用イベント)の開催、印高度人材に対する日本版グリーンカード、VISAの発行 等
  5. 研究開発協力:AIを含む、Society5.0の実現に資する新しい技術の研究協力 等
  6. 次世代ネットワーク:次世代ネットワークの普及に向けたサイバーセキュリティ、キャパシティビルディング、人材育成における協力、海底ケーブルにおける協力 等

関連資料

関連リンク

担当

商務情報政策局 国際室長 田村
担当者:齊藤、山本
電話:03-3501-1511(内線 3991)
03-3501-1843(直通)