1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度12月一覧
  5. 地層処分の理解を深める対話活動に関する国際ワークショップを開催しました

地層処分の理解を深める対話活動に関する国際ワークショップを開催しました

2018年12月4日

資源エネルギー庁は、本年11月28日に、経済協力開発機構/原子力機関(OECD/NEA) とともに、地層処分の理解を深める対話活動に関する国際ワークショップを開催しました。資源エネルギー庁及び原子力発電環境整備機構(NUMO)より日本における対話活動について説明後、各国の対話活動の取組・経験について報告を受け、対話活動の在り方について議論を行いました。

1.開催概要

2.議論の内容について

各国の対話活動の取組・経験について報告を受け、対話活動の在り方について議論を行いました。各国の経験と主なアドバイス及びパネルディスカッションにおいて議論された内容については、別添資料PDFファイルをご参照ください。

 
議長挨拶(ジョン=ポール・ミノン議長)

担当

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 放射性廃棄物対策技術室長 吉村
担当者:引地、岩田
電話:03-3501-1511(内線 4781~3)
03-3501-1992(直通)