1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度12月一覧
  5. 「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」中間論点整理を公表します

「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」中間論点整理を公表します

2018年12月12日

公正取引委員会 総務省 同時発表

経済産業省、公正取引委員会及び総務省は、「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」が取りまとめた中間論点整理を公表しました。

経済産業省、公正取引委員会及び総務省は、平成30年7月に閣議決定された「未来投資戦略2018」において、プラットフォーマー型ビジネスの台頭に対応したルール整備のために、本年中に基本原則を定め、これに沿った具体的措置を早急に進めるべきものと定められたことを踏まえ、競争政策、情報政策、消費者政策等、多様な知見を有する学識経験者等からなる「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」(以下「本検討会」という。)を同年7月10日に設置し、調査・検討を進めてまいりました。

本検討会において、平成30年11月5日に中間論点整理(案)を公表し、同日から同年12月4日までの間、意見募集を実施したところ、74件の意見を頂きました。今般、頂いた意見及び本検討会において実施した事業者ヒアリングの結果を踏まえ、中間論点整理をとりまとめましたので、公表します(本文:別添1、概要:別添2)。あわせて、意見募集の結果も公表します(別添3)。

経済産業省、公正取引委員会及び総務省は、中間論点整理を踏まえ、基本原則の策定や、それを踏まえた具体的措置の実施へ向けた検討を進めてまいります。

関連資料

関連リンク

担当