1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2018年度12月一覧
  5. 学位・履修・職歴証明や研究データ管理をテーマにブロックチェーン・ハッカソンを開催します

学位・履修・職歴証明や研究データ管理をテーマにブロックチェーン・ハッカソンを開催します

真正性が担保された社会基盤を構築するために

2018年12月27日

経済産業省は、学位・履修・職歴証明、研究データの記録・保存の領域においてブロックチェーン技術による社会実装を進める端緒として、平成31年2月9日及び16~17日に「ブロックチェーン・ハッカソン」(事務局:株式会社リクルートR&D)を下記のとおり開催します。

1.背景

経済産業省は、平成30年度産業技術調査事業(国内外の人材流動化促進や研究成果の信頼性確保等に向けた大学・研究機関へのブロックチェーン技術の適用及びその標準獲得に関する調査)においてブロックチェーン技術(以下、当該技術)における「学位・履修・職歴証明」並びに「研究データ管理」について適応可能性を検討してきました。

今回、検討会の議論を踏まえ、当該技術の社会実装をより一層進めるため、経済産業省主催にてハッカソンを開催します。

2.開催概要

  1. 開催日時  平成31年2月9日(土曜日) 開会式並びにワークショップ
                                  2月16日(土曜日)・17日(日曜日) 審査ならびに懇親会

  2. 開催場所  Lifull Hub
    (東京都千代田区麹町1-4-4 2F)

  3. 対象
    ブロックチェーン技術に興味のあるエンジニア等(学生・社会人)70名程度

  4. 審査・表彰 審査委員による選考において優秀者には賞を授与予定。 

  5. URL:https://connpass.com/event/114132/外部リンク

3.参加

  1. ハッカソンの参加には参加規約への同意並びに応募フォームの記入が必須となります。応募受付は1月中旬頃開始予定です。

  2. 会場の収容人数に限りがございますので、参加を希望される方が多数の場合には申し込みの際の書類を参考として抽選を行う場合があります。あらかじめ御了承ください。なお、参加可否については事務局よりメールで連絡をさせて頂きます。

担当