経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「冷暖房機器・家電製品の利用状況に関するアンケート調査」について

経済産業省産業保安グループ製品安全課製品事故対策室では、平成30年度産業保安等技術基準策定研究開発等事業(高齢化社会における製品安全に関する課題調査)の一環として、本事業の委託先である一般社団法人中央調査社によるアンケート調査を実施しています。

調査の目的

この調査は、エアコン、ヒーター、電子レンジといった家庭用の冷暖房機器・家電製品の利用状況について、みなさまのお考えをお伺いし、今後の製品安全施策の参考とすることを目的に実施するものです。

調査をお願いする方

全国にお住まいの40歳以上の方 2,000人

調査をお願いする方の選び方

各市区町村の住民基本台帳から無作為に選定させていただきました。まず、全国から約130か所の調査地域を選び、その中から何人おきに1人といった方法で、調査をお願いする方を選定しています。住民基本台帳は、調査目的などを各市区町村に説明した上で、正式な手続きを経て閲覧しており、お名前やご住所等の個人情報は、本事業の委託先である一般社団法人中央調査社の個人情報保護方針に従い適切に処理され、この調査以外には決して使用しません。

調査の進め方

本事業の委託先である一般社団法人中央調査社の調査員が、調査の対象となった皆様を訪問し、アンケート用紙をお預けして、ご記入をお願いさせていただきます。ご記入いただいたアンケート用紙は調査員が後日受け取りにうかがいます。

調査開始の1週間前(10/26(金)以降)を目安に、委託先である一般社団法人中央調査社から調査対象者の皆様宛てに以下の「アンケート調査へのご協力のお願い」と記載された圧着ハガキをお送りしています。


(外側)


(内側)


※委託先の総支局(東京)または支社(各都道府県に所在)から直接投函されます。

調査の時期

2018年11月上旬から下旬まで

調査結果の公表

調査結果については、本事業の委託調査報告書の一部としてとりまとめ、2019年内をめどに経済産業省のホームページに掲載する予定です。

連絡先

担当調査員との日程調整や調査に関するお問い合わせは、以下へご連絡ください。

一般社団法人中央調査社
住 所:東京都中央区銀座6-16-12
電 話:0120-48-5351(フリーダイヤル)
   :03-3549-3125
平日(土日祝日を除く)9:00~17:00
ホームページ:http://www.crs.or.jp/PDFファイル

経済産業省担当連絡先

産業保安グループ 製品安全課製品事故対策室
電話:03-3501-1511(内線)4311
FAX:03-3501-2805

最終更新日:2018年10月26日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.