製品安全対策優良企業表彰とは

製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)は、2007年(平成19年)に始まり、今回で10回目となります。

本表彰は、製品安全に積極的に取り組んでいる製造事業者、輸入事業者、小売販売事業者を それぞれ企業単位で広く公募し、厳正な審査の上で、「製品安全対策優良企業」として表彰するものです。本表彰では、各企業が製造・輸入・販売している製品 自体の安全性について評価するのではなく、企業全体の製品安全活動について評価します。

本表彰の受賞企業は、受賞企業の公表日より「製品安全対策優良企業ロゴマーク」を使用して、自ら製品安全対策の優良企業であることを宣伝・広報することができます。

目的

消費生活用製品安全法が改正され、平成19年5月14日より、国民の安全確保のための「製品事故情報報告・公表制度」が開始されました。これにより製造事業者等は、重大製品事故が発生した場合に、その内容を国へ報告することが義務化されました。

さらに、平成21年4月1日より、電化製品等の劣化による火災や事故を防止するために、「長期使用製品安全点検・表示制度」が開始されました。

近年、身の回りの製品での重大事故が社会問題として大きく取り上げられ、製品安全に対する世の中の関心が高まっています。そのため企業は、製品の安全性を確保するために、安全な製品の製造・販売や消費者への情報提供が不可欠なものとなっています。

このような中で、本表彰では、企業における製品安全に対する意識の向上と、事業活動や消費生活において製品安全が重要であるとする「製品安全文化」の定着を図り、製品安全が持続的に向上していく、安全・安心な社会をつくることを目的としています。

製品事故情報報告・公表制度
長期使用製品安全点検・表示制度

製品安全対策優良企業ロゴマークについて

製品安全対策優良企業ロゴマーク 本表彰のロゴマークは、Product(製品)の『P』とSafety(安全)の『S』をモチーフに安全なイメージを与える色としてグリーンを使って葉の様に見せています。「Product Safety」という英文表記の入ったオレンジの四角と合わせることにより、チューリップを象り、安心をイメージしています。四角は安定、清潔、秩序などのイメージを持ち、四角(製品、安全)を、葉(人の手、企業)で包むように大切にしているということを表現しています。 製品安全対策優良企業として受賞された場合、「製品安全対策優良企業ロゴマーク」を、受賞企業の公表日より無料でご使用いただけます。

名刺や封筒、自社のホームページ等にロゴマークを掲載することで、消費者や取引き先等のステークホルダーに「製品安全対策優良企業」を広くPRすることが出来ます。ぜひ、企業イメージの向上にご活用ください。

製品安全対策ゴールド企業マーク

「製品安全対策ゴールド企業ロゴマーク」とは

経済産業省では、経済産業大臣賞あるいは金賞を計3度以上受賞した企業を「製品安全対策ゴールド企業」と認めるマークを平成26年に創設しました。

本マークは、製品安全対策が顕著に優れているとともに、継続的に本省制度の審査を受け、客観的な評価を基に自社の取組を意欲的に改善している企業にかぎり、使用できます。

※「製品安全対策ゴールド企業」は、こちら

※ロゴマークの使用方法の詳細は、ロゴマークガイドラインでご確認ください。

pdf 製品安全対策優良企業ロゴマークガイドライン(平成27年度ガイドライン)

受賞企業紹介動画

受賞企業の紹介動画です。

  • ■ニトリ編
    受賞企業紹介動画 ニトリ編
  • ■ バンダイ編
    受賞企業紹介動画 バンダイ編
  • ■ アキュフェーズ編
    受賞企業紹介動画 アキュフェーズ編

Copyright © 2013 Ministry of Economy, Trade and Industry, All Rights Reserved.