トップページ > リコール情報 > リコール情報

リコール日

2007年5月15日

製品名

電動アシスト自転車

リコール実施事業者名

ヤマハ発動機株式会社

リコール実施の理由

当該電動部品の内部の摩耗又はハンダに亀裂が入る不良により、ペダルの踏み力が誤って検知され、人がペダルを踏んでいないにもかかわらず、モーターの駆動力が数秒間継続することにより、転倒事故に至る可能性があるため。

リコール対策内容

■機種・型式

  1. ヤマハ発動機株式会社
  2. X101、X102、X121、X131、X132、X151、X152、X171

  3. ブリヂストンサイクル株式会社
  4. A12、A13、A14、A15、A16、A17

  5. 宮田工業株式会社
  6. A01−11、A01−12、A01−23、A01−27

■製造期間

2001年(平成13年)1月から2003年(平成15年)2月

■対策内容

無償点検、当該部品の無償交換を行う。

事業者問い合わせ先電話番号

  1. ヤマハ発動機株式会社 お客様相談室
    ◆電話番号:0120−090−819
    ◆受付時間:月曜〜金曜 9:00〜12:00/ 13:00〜17:00
    (祝日、ヤマハ発動機株式会社所定の休日を除く)

  2. ブリヂストンサイクル株式会社
  3. フリーダイヤル:0120−937−851

  4. 宮田工業株式会社
  5. フリーダイヤル:0120−851−346

事業者リコール情報URL

  1. ヤマハ発動機株式会社
  2. http://www.yamaha-motor.co.jp/

  3. ブリヂストンサイクル株式会社
  4. http://www.bscycle.co.jp/

  5. 宮田工業株式会社
  6. http://www.gear-m.co.jp/

当該リコール情報の更新日

2016年12月19日

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

Copyright © 2007 Ministry of Economy, Trade and Industry, All Rights Reserved.