トップページ > リコール情報 > リコール情報

リコール日

2007年9月1日

製品名

ガス炊飯器

リコール実施事業者名

パロマ工業株式会社

リコール実施の理由

当該製品の部品の一部において、ごくまれに気密不良となり、極めて微少なガス漏れが発生する(事故に至る恐れはない。)ことが判明したため。

リコール対策内容

■対象製品と型番の詳細

型式製造期間
PR-100MT2001年8月1日〜10月29日
PR-150MT2001年8月1日〜10月29日
PR-200MT2001年8月1日〜10月29日

※型番は当該機器の側面下側に表示されている。

■対策内容

点検・部品交換を無償で行う。

事業者問い合わせ先電話番号

パロマ 専用相談窓口
0120−758−373 (フリーダイヤル)
受付時間:9時〜18時(土曜・日曜・祝日も受け付ける。)

事業者リコール情報URL

http://www.paloma.co.jp/topics/2007/04.html

当該リコール情報の更新日

2007年9月3日

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

Copyright © 2007 Ministry of Economy, Trade and Industry, All Rights Reserved.