経済産業省
文字サイズ変更

METI Journal 経済産業ジャーナル平成21年3・4月号

METIJournal平成21年3・4月号表紙
以下より読むことが可能です。(※無料です。)

Special Focus

縮み志向から未来志向へ!
不況に負けない、中小企業

わが国企業の実に99.7%は"中小企業"。あらゆる産業分野で日本経済の礎を成しているのは周知のこと。一方、100年に一度の経済危機に、中小企業の経営環境は厳しさを増している。経済産業省では資金繰り等の緊急対策とともに、地域連携・人材確保・技術開発など従来の支援策にも力を入れているところ。ともすれば"縮み志向"になりがちな不景気のなか、支援策を活用して、"未来志向"の経営に取り組む、中小企業を訪ねた。

  • 地域の連携で"熱い"冷凍寿司をつくる
  • "ベテラン"から"若者"まで、いまこそ人材確保の好機
  • 前人未踏のものづくり 技術開発に挑戦
  • オンリーワンの商品開発で世界を目指す
  • 世界経済の荒波に立ち向かう中小企業を応援

CONTENTS

電子ブックでは、それぞれの誌面に関連する個別情報にリンクが貼ってありますので、誌面から詳細な情報の入手が可能となっています。

SPECIAL REPORT

中小企業のIT化をバックアップ
J-SaaSが動き出す!

J-SaaSは、中小企業の生産性向上とIT化を実現するオンライン型ITサービスです。今までのワークスタイルを一新させる画期的なシステムを紹介します。

METI Intelligence

未来型農業生産システム「植物工場」

環境条件を人工的に制御することにより、自然環境に左右されず計画的に安定した量の野菜を連続生産する「植物工場」と呼ばれるシステムが広がりつつあります。将来の農作物供給を担うと期待される最先端農業生産について紹介します。

化学物質管理の方向性

化学物質は私たちの暮らしに欠かせない基礎素材ですが、取扱いによっては人の健康や環境に悪影響を及ぼすものがあります。化学物質の管理は、固有の有害性と環境への排出量とを考慮したリスク管理が世界的に主流となってきています。今後の化学物質管理の方向性について紹介します。

超高性能小型衛星で世界を目指す

宇宙技術に係る産業は、気象、通信・放送、GPSなど、既に国内でも6兆円を超える産業となっています。経済産業省が次の市場化のターゲットとしているものは? 宇宙にかかわる商業化の可能性と今後の展開を紹介します。

TOPICS

  • 貿易経済協力局

    「日仏経済シンポジウム」

  • 資源エネルギー庁

    「太陽光社会に向けて」
    「日越資源外交」

  • 中部経済産業局

    「グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)」

  • 四国経済産業局

    「四国テクノブリッジ計画」

  • 沖縄経済産業部

    「リゾートウェディングをPR」

INNOVATION ARTIST

世界標準化を目指した味の"ものさし"
~人間の舌を模倣した味覚センサー~

Info-Gallery

  • 公的研究費の不正使用に係る告発・相談窓口を設置
  • 日中韓三国のビジネス環境改善について合意
  • 下請取引適正化推進会議を開催しました

ほか

EVENTS

  • NIPPON MONO ICHI ~和のある暮らしのカタチ展~
  • ソーシャルビジネス全国フォーラム
  • バリアフリー2009
  • 第8回「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW)」

ほか

Top Interview

岡野 雅行さん

(岡野工業株式会社代表社員)

 
本誌を読むには

バックナンバー

これまでに電子ブックで発行したMETI Journalをご覧いただけます。

その他

メールマガジンに登録する

ご登録いただいた方に、最新号アップと同時に記事の概要等を配信します。

facebookを見る

経済産業省の政策を分かりやすく紹介する電子広報誌METI Journalのfacebookページです。 運用方針はコチラ

お問合せ先

大臣官房 政策評価広報課 広報室
電話:03-3501-1619

最終更新日:2009年3月30日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.