経済産業省
文字サイズ変更

METI Journal 経済産業ジャーナル平成28年10・11月号

METIJournal平成28年10・11月号表紙 以下形式で読むことが可能です。(※無料です。)

特集1

進めてる?
サイバーセキュリティ対策

毎日の暮らし・ビジネスにおいて、IT機器やインターネットは不可欠な存在です。ただし、便利さや手軽さの裏側には、リスクや危険が潜んでいるのも事実。最近は、インターネットとさまざまな機器やシステムがつながって作動するIoTの進展により、ますますサイバーセキュリティ対策の重要性が問われています。本特集では、経済産業省などが公表した2つのガイドラインにも触れながら、サイバー攻撃への対処法や、サイバーセキュリティ対策の実践例などをご紹介します。

ご協力いただいた方々
東京電機大学 佐々木良一様/株式会社日立製作所/日本電気株式会社/東京ガス株式会社/富士通株式会社/大日本印刷株式会社/大成建設株式会社/独立行政法人情報処理推進機構/一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター

特集2

世界に飛び出せ! 
ニッポンのインフラ

米コンサルティング会社のマッキンゼーは、2013~30年までに世界が必要とするインフラ投資額は、累計で57兆ドルと試算。新興国の急速な都市化や経済発展により、世界のインフラ需要は急伸しています。しかしながら、この膨大な市場を前に、日本はその機会を活かしきれていないのが現状です。そこで、政府は、閣僚級会合の「経協インフラ戦略会議」を立ち上げ、インフラ輸出等について総合的な議論を開始。2020年の受注目標を約30兆円に設定し、様々な支援策を打ち出しました。本特集では、世界で活躍する企業の先進事例を取り上げるとともに、国の支援制度についてご紹介します。

ご協力いただいた方々
株式会社IHIインフラシステム/株式会社日立製作所/三菱日立パワーシステムズ株式会社/JFEエンジニアリング株式会社

Special Report

変化が望まれる株式総会プロセス
企業と株主・投資家との対話促進に向けて

企業の生産性や収益性を高め、経済の好循環を生み出すためには、その主役となる企業と株主・投資家とが、対話を深め、中長期的な企業価値の向上を目指すことが不可欠です。しかしながら、日本では、株主総会の議案検討期間が極めて短く、諸外国と比べ非効率であると指摘されています。その解決手段の一つとして、株主総会プロセスの電子化が挙げられますが、日本は欧米と比べ進んでいないのが現状です。本特集では、電子化によるメリットや新たな電子提供制度の創設について触れながら、対話先進国の実現を目指した取組をご紹介します。  

Top Interview / いまを読み解く経済キーワード

Top Interview
土居 範久さん(慶應義塾大学 名誉教授)
リスクマネジメントの心得 
いまを読み解く経済キーワード
経協インフラ戦略会議/CSIRT/Stuxnet
本誌を読むには
  • PDFファイルで読む場合は、Adobe Reader外部リンク が必要です。

バックナンバー

これまでに電子ブックで発行したMETI Journalをご覧いただけます。

その他

メールマガジンに登録する

ご登録いただいた方に、最新号アップと同時に記事の概要等を配信します。

facebookを見る

経済産業省の政策を分かりやすく紹介する電子広報誌METI Journalのfacebookページです。 運用方針はコチラ

お問合せ先

大臣官房 政策評価広報課 広報室
電話:03-3501-1619

最終更新日:2016年10月3日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.