文字サイズ変更

エネルギー新産業創造

エネルギー新産業創造―自動車に次ぐ巨大ビジネスが生まれる(2012年3月12日)

86兆円の巨大マーケットが誕生! 新たな産業の胎動に迫る一冊を刊行!

再生可能エネルギーの導入と省エネルギーの推進を柱とする「新たなエネルギー産業」。2020年の市場規模は86兆円と、自動車産業に迫る巨大ビジネスが誕生する――。

現在、再生可能エネルギーは、補助的な位置付けではなく、基幹的な電源として導入拡大に取り組むことが国際的な潮流となっている。これに伴い、太陽光発電や風力発電を始めとする「新たなエネルギー産業」の市場は拡大を続けており、世界各国で規模の大小を問わず、数え切れないほどの企業が事業参入を図っている。今後は市場拡大を巡って、国、企業のグローバル競争が激化していくことは間違いないだろう。

こうした中で日本企業が国内、そして海外市場でビジネスを獲得していくためには、市場の現状を見据えながら、将来を展望して環境変化を先取りし、技術の高度化、事業モデルの見直し、新たな成長戦略の構築を進め、事業基盤の強化を図っていくことが重要となる。

このような問題意識の下、エネルギー分野の第一人者が集まる「新たなエネルギー産業研究会」はこの経済成長に着目し、グローバル市場の現状・将来見通し、関連産業のバリューチェーンの把握、競合となる海外企業の戦略、経済成長・雇用への貢献度、我が国産業の課題等について検討を行った。本書はその検討結果をとりまとめた一冊である。

概要

編:経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部/新たなエネルギー産業研究会
発行:日経BP社
ISBN-10: 4822273512
ISBN-13: 978-4822273514
商品の寸法: 21 x 15 x 2 cm
本体 2,900円(+税) 送料 実費
発売日:2012年6月14日

 
最終更新日:2014年4月23日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.