経済産業省
文字サイズ変更
白書・報告書

企業経営と財務報告に関する研究会 報告書
平成14年4月
経済産業政策局企業行動課
 

○報告書本文

報告書本文(PDF形式:111kb)

報告書資料編(PDF形式:502kb)

(目次)
Ⅰ 我が国企業の財務報告に係る基本的認識と検討の方向
1. 財務報告を巡る状況
(1)企業経営を巡る状況と財務報告に求められるもの
(2)複数の会計制度の存在がもたらす問題
(3)財務報告の信頼性への疑問
(4)我が国における取組み
2. 有用性が高く信頼性が確保された財務報告の重要性
(1)産業競争力への影響
(2)社会全体への影響
3. 検討の方向

Ⅱ 財務報告の有用性の向上と信頼性確保のための課題と必要な取組み
1. 制度上の非効率性の解消と国際的に遜色ない開示の充実等
(1)トライアングル体制に係る問題の解消
(2)国際的に遜色ない開示の充実
(3) 国内企業による米国会計基準及び国際会計基準採用の許容
(4) 個別財務諸表に対する持分法の導入
2. 財務報告プロセスの信頼性確保
(1) 財務諸表作成責任の明確化
(2) 財務情報等の作成プロセスの信頼性確保
(3) 財務報告の信頼性確保に係るガバナンスとこれに係る状況の開示
(4) 外部監査の信頼性確保
3.財務報告に対する監視機能等の強化とインセンティブの付与
(1) 財務報告に対する監視機能等の強化
(2)財務報告に対するインセンティブの付与
(3)その他の取組み

Ⅲ 最後に

資料編

アンケート調査編

委員名簿

議事概要編

 

PDF形式をご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader Ver.4.05が必要となります。

 

白書・報告書トップ
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.