経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

港湾における洋上風力発電施設の構造審査のあり方(骨子案)の策定について

国土交通省及び経済産業省は、洋上風力発電の円滑な導入を図るため、港湾における洋上風力発電施設の構造審査のあり方について、港湾法と電気事業法の統一的な考え方に基づいた洋上風力発電施設の的確な構造審査となるよう、「港湾における洋上風力発電施設検討委員会」を設置して検討を進めています。今般、同委員会による検討の中間成果として、「港湾における洋上風力発電施設の構造審査のあり方(骨子案)」がとりまとめられましたので、お知らせします。

現在、洋上風力発電の導入適地として港湾が有望視されており、北九州港など我が国の複数の港湾で、洋上風力発電のプロジェクトが計画されています。一方、港湾に洋上風力発電施設を設置する場合、港湾法及び電気事業法の基準に適合していることが必要となります。

このため、国土交通省と経済産業省は連携して、各法に基づく構造審査の効率的な実施等のため、平成28年9月に「港湾における洋上風力発電施設検討委員会」を設置し、検討を進めてまいりました。

今般、同委員会による検討の中間成果として、「港湾における洋上風力発電施設の構造審査のあり方(骨子案)」がとりまとめられました。今後、この骨子案をもとに「港湾における洋上風力発電施設の構造審査のあり方(詳細版)」を検討していく予定です。

お問合せ先

商務情報政策局商務流通保安グループ 電力安全課
電話:03-3501-1742
FAX:03-3580-8486

最終更新日:2017年3月1日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.