経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

ダイバーシティ2.0検討会-報告書

概要

昨今、ダイバーシティ経営の必要性は広く認知されてきましたが、稼ぐ力を高める経営戦略を実行するためのものとして、その重要性が更に高まっています。海外投資家を中心に、ダイバーシティによるイノベーションの創出や、取締役会の監督機能向上に対する効果に注目が高まっています。また、優秀な人材獲得のためにも、従来の均質的な人材戦略を変革する柱として、ダイバーシティ経営の実践が求められています。

こうした背景を踏まえ、経済産業省は、昨年8月に「競争戦略としてのダイバーシティ経営(ダイバーシティ2.0)の在り方に関する検討会」(座長 北川哲雄 青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授)を立ち上げ、本年3月まで7回にわたり、企業の成長性や収益性の向上につながるダイバーシティ経営の在り方について検討を行い、この度、報告書を取りまとめました。

発表資料

関連リンク

お問合せ先

経済産業政策局 経済社会政策室
電話:03-3501-0000
FAX:03-3501-0650

最終更新日:2017年5月17日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.