経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

北海道中小企業家同友会苫小牧支部

ロゴ画像:農商工連携88選

中小企業ネットワークを活かした地酒造り「美苫(びせん)」の実践

写真:北海道中小企業家同友会苫小牧支部
北海道苫小牧市
連携団体
  • 曲イ田中酒造(株)、とまこまい広域農協、Aコープ厚真店、北海道中小企業家同友会苫小牧支部美苫みのり会構成員(25社)
連携の経緯
  • 平成14年5月に開催した北海道中小企業家同友会苫小牧支部主催のシンポジウムにおいて、農業、水産、食品産業分野のコーディネータ3名が東胆振地域の農水産品の魅力について討議。その際のキーワードが「地産地消」。
  • 具体的に地元にある資源、農産物を活用した商品開発を検討した結果、地酒づくりを行うことを決定し、苫小牧支部に「地酒造ろう会」を設置。(のち、「美苫みのり会」に名称変更)
  • 原料については、厚真町で生産されていた酒造好適米「初雫」を、地域のJAの協力を得て、醸造元の曲イ田中酒造(株)に供給。
取組概要
  • 北海道中小企業家同友会苫小牧支部美苫みのり会は、地域のJA、小樽の酒造会社と連携し、地酒「美苫(びせん)」を開発、商品化。
  • 地酒「美苫」は、地元の樽前山伏流水とJAとまこまい広域がホクレン農業協同組合連合会の指導の下に生産した酒造好適米「初雫」が原料。
  • 中小企業家同友会のネットワークを中心とした商品プロモーション活動により、美苫みのり会構成企業の酒類販売店15社とAコープ厚真店に販売網を拡大するとともに、地元食品製造業と連携し、「美苫」の酒粕を利用した菓子類の製造・販売も実現。
  • 平成17年、美苫みのり会は、市民参加型の「倶楽部びせん」を設立し、田植え、稲刈り体験や酒蔵見学等、市民と生産農家、蔵元、関係者との交流活動を実施。
画像(取組概要):北海道中小企業家同友会苫小牧支部
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):北海道中小企業家同友会苫小牧支部

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.