経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

江別麦の会

ロゴ画像:農商工連携88選

地場産小麦から高品質な麺を開発~高品質小麦「ハルユタカ」復活の江別小麦ものがたり~

写真:江別麦の会
北海道江別市
連携団体
  • 小麦農家、JA道央、江別製粉(株)、(株)菊水、農試、普及センター、酪農大、江別経済ネットワーク、飲食店 等
連携の経緯
  • 江別における小麦生産振興を目的として、小麦農家、JA、製粉会社、製麺会社、公設試験研究機関、大学、行政等の参加のもと、平成10年8月「江別麦の会」が発足。
取組概要
  • 江別麦の会メンバーの地元小麦農家、製粉業者、製麺業者等が連携し、地元生産小麦「ハルユタカ」を使った新商品「江別小麦めん」を開発、商品化。
  • 地元農家では雨の少ない時季に収穫できるよう新栽培方式(初冬まき)を導入、製粉会社では小ロット製粉プラントを開発、製麺会社ではハルユタカにあった麺を開発するなど、関係者相互で連携。
  • 江別経済ネットワークは、「江別小麦めん」の開発・商品化を地域ブランド形成プロジェクトと位置づけ、江別麦の会と連携し、「江別小麦めん」の開発戦略を企画。
  • 「江別小麦めん」は、約20の市内飲食店が多彩なオリジナルメニューを提供するなど、究極の地産地消麺。また、市販用「江別小麦めん」の袋には、地元小学生の小麦の絵画が採用される等、地域が一体となって「麦の里えべつ」をPR。
  • 原料のハルユタカは、地元であっても入手困難なものであったが、生産者、地域のJA、製粉業者などの小麦関係者が連携して地元流通の仕組みづくりを行った。
画像(取組概要):江別麦の会
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):江別麦の会

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.