経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

(有)伊豆沼農産

ロゴ画像:農商工連携88選

地元産赤豚による新商品開発とブランド化

写真:(有)伊豆沼農産
宮城県登米市
連携団体
  • 地域の畜産農家(13戸)及び農家(90戸)、仙台牛はっと研究会、ヘルシーフード21研究会、登米地区地域づくり感動づくり委員会、三越仙台店、東北・北海道・首都圏等の百貨店等、香港そごう
連携の経緯
  • (有)伊豆沼農産は、自社のみで養豚業、食肉加工を行う6次産業化を目標に事業展開を推進。
  • 現在は、原料となる豚は自社農場と指定農家に分け、農産物の加工、販売、レストランなど、それぞれのスペシャリストと連携する必要があるとの考えや、お客様のニーズに応えられるという意識から、農商工業者と連携して地域一貫体制を整備。
取組概要
  • 地域の畜産農家と連携して、徹底した飼養管理のもと、一定レベル以上の肉質のものだけを製品化。
  • 地域農家と連携して「伊豆沼農産直売会」を設立して、地元の農林産品、加工品を提供。
  • レストランを併設し、地域料理を提供。
  • 仙台牛はっと研究会、ヘルシーフード21研究会、登米地区地域づくり感動づくり委員会が新商品(生ハム、サラミ等)を開発。
  • 「伊達の純粋赤豚」をブランド化して、県内外の百貨店、高級スーパー等での販売するほか、現在は香港にも輸出。
画像(取組概要):(有)伊豆沼農産
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):(有)伊豆沼農産

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.