経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

合同会社信州自然村

ロゴ画像:農商工連携88選

生産者の顔が見える「医食同源食」の開発・販売

写真:合同会社信州自然村
長野県上伊那郡
連携団体
  • (有)山葵村栃ヶ洞農場、長野県有機農業の会、信越食品工業(株)、ヘルスツーリズム研究所 等
連携の経緯
  • 母体となった(有)山葵村栃ヶ洞農場では、30年前から野菜の有機栽培を始め、安全な食品づくりに取り組んできた。「自分が安心して食べられる食を提供したい」という考えに共感する生産者や加工者をネットワークし、“信州自然村”という健康食品のブランドを確立。これまでに450種類以上の加工食品を生み出した。
  • 一方、原材料のコストアップや確保等の課題に対しても、組織的協力・商品力でカバーするように努力した。
取組概要
  • 長野県内の農業生産者や農産加工者、旅館・ホテル等40社以上(個人含む)とのネットワークをベースに、“医食同源”をコンセプトとする加工品を開発。
  • 原料は長野県産の生産者の顔が見える農産物を使い、県内の企業で加工。トレーサビリティシステムを活用した「安心して食べられる食」を、地元をはじめ首都圏や全国で広く販売する予定。
  • JTBヘルスツーリズム研究所企画の「医食同源の旅」にもメニュー開発等で参画しており、今後も県内の旅館・ホテルと連携しながら、医食同源食を体験してもらう場としてPRを進め、集客アップを図る計画。新規事業の展開により雇用創出を図り、地域活性化に貢献することを目指す。
画像(取組概要):合同会社信州自然村
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):合同会社信州自然村

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.