経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

(有)内水面隼研究所

ロゴ画像:農商工連携88選

休耕田を利用したホンモロコ養殖

写真:(有)内水面隼研究所
鳥取県鳥取市
連携団体
  • 鳥取県ホンモロコ生産組合、八頭ホンモロコ共和国、(有)高田食品、(有)井上勝義商店、船本建設(有)、鳥取大学(農学部)、(社)鳥取県栄養士会、鳥取県商工会連合会
連携の経緯
  • (有)内水面隼研究所代表の七條喜一郎は、鳥取大学農学部助教授時代に、自然豊かな鳥取県の中山間地域の休耕田、耕作放棄地を活用したホンモロコの養殖に着目した。
  • 平成13年に鳥取大学と鳥取県栽培漁業センターが協力してホンモロコの養殖試験を開始し、2年の歳月をかけて鳥取方式の休耕田養殖法を確立した。その後、鳥取大学発ベンチャー企業として(有)内水面隼研究所を設立した。
  • 休耕田を養魚池に改造するに当たり、農地法(農地転用、水利権等)の関係において、地域住民及び自治体の承諾を得るために労力を要する事例があった。
取組概要
  • 鳥取県が新たに打ち出した「食のみやこ鳥取県」に呼応し、鳥取県の新たな特産品として、農業者と商工業者との連携を図り、新商品開発、販路開拓に取り組んでいる。
  • 鳥取県商工会連合会による「全国展開プロジェクト事業」として、著名なシェフの協力を得るなどにより、首都圏での見本市、商談会などへ参加できるまでになった。
  • 県内における普及・技術指導を行い、平成19年度には生産者戸数が全国一(54戸)になり第1回全国ホンモロコシンポジウムを開催した。
  • このホンモロコ養殖事業は過疎・高齢化に伴う耕作放棄地および休耕田活用施策の「救世主」であると共に、農商工連携による地域の経済活性化を実現させるものである。
画像(取組概要):(有)内水面隼研究所
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):(有)内水面隼研究所

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.