経済産業省
文字サイズ変更

農事組合法人武雄そだちレモングラスハッピーファーマーズ

ロゴ画像:農商工連携88選

武雄そだちレモングラスを活用した地域活性化

写真:農事組合法人武雄そだちレモングラスハッピーファーマーズ
佐賀県武雄市
連携団体
  • 地元農家、(株)SABOT、武雄観光物産(株)、古川食品、武雄温泉ハイツ
連携の経緯
  • 食用・薬用・加工用に適したレモングラスの産地化を目指す武雄市長の呼びかけに応じて、同市内の農業者が平成19年5月からレモングラスの栽培を開始したことがきっかけ。
  • しかしながら、レモングラスの栽培技術や加工方法も熟知していない状態でのスタートとなり、同年7月に同市担当職員が産地のタイに赴き栽培技術や加工方法の研修を受けてから本格的に開始。
  • 平成20年2月には、レモングラスを栽培する農家が結集して「農事組合法人武雄そだちレモングラスハッピーファーマーズ」を設立し、技術向上や経費効率化、品質の均一化といった課題を克服するために結束。平成20年度内に栽培面積を現在の9倍(1.9ha)にするなど、レモングラス展開の核として更なる飛躍を目指す。
取組概要
  • 中山間地農業の活性化を図るため、武雄市内の農業者が結集して平成19年5月から、東南アジア原産のハーブの一種である「レモングラス」の栽培を開始。
  • 生葉や乾燥、焙煎したレモングラスを地元旅館や武雄観光物産(株)などと連携して販売するとともに、武雄市内の食品会社等と連携してレモングラスを使ったゼリーやこんにゃく、ところてんなどの加工食品を販売。
  • さらに、平成20年1月には武雄市内に所在する(株)SABOTが、レモングラスを使用した入浴剤を開発し、販売するなどレモングラスを活用した地域農業の活性化に貢献。
画像(取組概要):農事組合法人武雄そだちレモングラスハッピーファーマーズ
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):農事組合法人武雄そだちレモングラスハッピーファーマーズ

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.