経済産業省
文字サイズ変更

新産住拓(株)

ロゴ画像:農商工連携88選

100%国産材の住宅生産

写真:新産住拓(株)
熊本県熊本市
連携団体
  • (株)泉林業、(有)尾方製材
連携の経緯
  • 新産住拓(株)は、平成4年に熊本市内にプレカット工場を設立したものの、国産材流通の難しさや安定購入、品質維持等で苦慮していた。
  • その後、平成8年に南九州有数の木材産地である熊本県球磨郡多良木町に木材加工工場を開設した際に、地元の業者である(株)泉林業及び(有)尾方製材と出会い、両社との連携により良質な住宅用素材の確保・加工が実現。この取り組みは、これまでの木材業界の商習慣と異なり原木市場などを通さないことから、地域業界の「反発」を生んだが、(株)泉林業の英断により、川上から川下までを結ぶ地産地消、国産材100%住宅の生産販売ネットワークが成立。
取組概要
  • 地域の林業者や製材業者と住宅販売業者が核となり、農商工連携による地産地消、国産材100%の「住まいづくり」を展開。
  • (株)泉林業が近くの山で葉付乾燥させた原木を新産住拓(株)が購入し、(有)尾方製材において製材、部品化、近くのマーケットに「住宅」として提供するといったトレーサビリティ(生産履歴公開)による「顔の見える木材での住まいづくり」を実践している。
  • 太陽と風による葉付乾燥により化石燃料の削減、原木が軽くなるため運送コスト削減にも効果があるとともに、「木が活きている」、「香りが良い」、「艶がある」といったユーザーからの評価も得ている。
  • 素材生産や製材加工の分野で、人吉・球磨地方の他の事業者との連携も広がりつつあり、同地域の活性化にも貢献している。
画像(取組概要):新産住拓(株)
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):新産住拓(株)

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.