経済産業省
文字サイズ変更

(株)福田農場ワイナリー

ロゴ画像:農商工連携88選

地元産品を活用した多彩な商品開発と観光交流拠点としての農園経営

写真:(株)福田農場ワイナリー
熊本県水俣市
連携団体
  • (株)メルシャン、(株)鶴屋百貨店、アサヒビール(株)、チッソ(株)、(株)果実堂、農業生産法人(有)福田農園
連携の経緯
  • 地元特産品(甘夏等)を活用(加工)した新商品開発の共同体に参画。昭和56年に作り上げた甘夏ジュース(甘夏ローヤル)は、販路が全くなくて苦慮していたが(株)鶴屋百貨店との連携が実現し、全国のデパートに向けた販売につなげることができた。
  • その後も甘夏の果汁、果皮、果肉を活用した加工商品の開発を行い、昭和62年に(株)メルシャンと連携して甘夏ワイン(甘夏サングリア)を開発し製造販売をスタート。
  • 平成6年にはアサヒビール(株)と連携して地ビール製造工場を「セビリア館」に設置し、地ビール(不知火海浪漫麦酒)を製造販売。平成9年にはチッソ(株)と共同でミカンオイルの開発を行い、チッソ(株)でミカンオイルを活用した商品(ボディーソープ、ハンドクリーム等)を製造している。
  • また、環境学習体験旅行プランづくり等集客誘致への取組に参画。
取組概要
  • 飲料業、百貨店などと連携し、地元特産である甘夏を原材料とした福田農場ブランド品などの開発・製造・販売を行うとともに、甘夏果皮等の活用について産学連携による商品開発を実施している。
  • 昭和43年に熊本県初の観光農園(みかん狩り農園)を開設し、自農場を「スペイン村」にすることをコンセプトとした観光農園事業を展開。自家生産・地域の特産品にこだわった食材(料理、地ビール、ワイン等)の提供・販売、農場ウエディング、修学旅行体験学習(パエリア作り体験、当農場商品の製造工程見学)などを行い、年間20万人を超える観光客等を誘致している。
画像(取組概要):(株)福田農場ワイナリー
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):(株)福田農場ワイナリー

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.