経済産業省
文字サイズ変更

(株)エルム

ロゴ画像:農商工連携88選

第一次産業分野のニーズにマッチした省力化装置システム開発の展開

写真:(株)エルム
鹿児島県南さつま市
連携団体
  • 鹿児島県農業開発総合センター、サンケイ化学(株)、文明農機(株)、(財)かごしま産業支援センター、鹿児島県工業技術センター、鹿児島県システムエンジニアリング研究会 等
連携の経緯
  • 農商工連携は広義の異業種、異技術交流という考えから、それぞれ分野が異なる製品毎の開発目的に応じた連携体を構築し、生産地のニーズを反映した製品開発に取り組んでいる。
  • それらの取り組みは、「農」と「工」の狭間の製品開発であることが多く、例えば、「農」には価値が大きくても「工」にとって経済的メリットが乏しい場合に、「工」側の公的支援制度が適用され難く、「農」側の公的支援制度も「工」は対象にならないこと等から、最終的には「工」独自の費用とリスクで開発するかどうかを決定しなければならない点が課題であり、今後の改善を期待。
取組概要
  • (株)エルムは、研究開発型企業であり、同社が独自開発した光ディスクを修復し再使用可能にする自動修復装置は、世界28ヵ国で販売され、そのシェアは85%以上を占めている。
  • こうした技術力を背景として、鹿児島県及び九州の主力産業であり強みでもある第一次産業に着目し、農業、水産、畜産分野の競争力強化を図るとともに、デファクト・スタンダードを満足する製品開発を目指して、開発目的に応じた産学官の連携体を構築しつつ、昭和61年以降、生産地の声を反映した省力化設備を数多く開発し、同分野の生産性向上及び同分野の多様なイノベーションに貢献。
  • これまで開発してきた製品例
    農業分野
    自動計量包装機(金柑)、自動ソラマメ粒数計数選別包装機、農業害虫計数通報装置(ムシダス)、平ネット包装装置(オクラ)、ラッキョウ脱皮装置
    畜産分野
    食鶏羽数計数装置(鶏肉処理工場用)、食肉処理工場向けトレーサビリティシステム
    水産分野
    海水表面温度の画像受像と解析装置、海苔異物検査用カメラ
画像(取組概要):(株)エルム
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):(株)エルム

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.