経済産業省
文字サイズ変更

(株)武蔵野免疫研究所

ロゴ画像:農商工連携88選

宮古島特産薬草を活用した新たな健康食品の開発

写真:(株)武蔵野免疫研究所
沖縄県宮古島市
連携団体
  • 沖縄県宮古島市、農業生産法人かぎすま宮古(有)、(株)うるばな宮古、(財)沖縄県産業振興公社、(株)沖縄県物産公社
連携の経緯
  • 宮古島で本事業を始めるに当り、その自然環境条件を最大限に活用して地域活性化の実現を模索。宮古島市の全面的協力を得て、地元農家と共に栽培方法を検討し、併せて市の特産品開発センターにて加工条件を検討。その後、生産組合、農業生産法人(かぎすま宮古(有))及び販売会社((株)うるばな宮古)を設立。協定を結び事業を進めている。
取組概要
  • (株)武蔵野免疫研究所は、健康食品の開発にあたり宮古島のタチアワユキセンダングサに着目。平成8年から各地の大学その他の研究機関と連携し開発に取り組む。この薬草を島の特産品産業とすべく「宮古ビデンス・ピローサ」と名付け、地域に密着して製品開発を進め、製品を健康茶や健康食品として商品化、また化粧品会社の協力によって化粧品への配合に成功した。現在、有用性の裏付けを進めており、高血糖症、花粉症、メタボリック症候群の緩和などが見出され、さらに、その有用性を高めるため、地元農家と共に適切な栽培方法を検証しながら、研究・製品開発を進めている。
  • (株)沖縄県物産公社や(財)沖縄県産業振興公社と共に県からの販売支援を含む全面的協力を得て、全国展開に至っている。
  • 宮古ビデンス・ピローサシンポジウムを、宮古島市と共催で5年に亘り開催。
画像(取組概要):(株)武蔵野免疫研究所
地域経済への効果等
画像(地域経済への効果等):(株)武蔵野免疫研究所

お問合せ先

地域経済産業グループ 地域経済産業政策課
電話 03-3501-1697(直通)
FAX 03-3580-6389

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.