15%削減達成者のご紹介

電力削減15%達成した
みんなの声、集めました!

2011年7月度、電力削減15%を達成したみなさまにアンケートを実施。

みなさまからいただいたアンケート結果から見えてくる、
節電への意識と気になる実践メニューとは?

電力削減15%達成した、みんなの声をご紹介。

※東京電力・東北電力管内にお住まいの方で、2011年7月検針分において、前年同月比使用電力量15%削減を達成した方。

  • ■アンケート実施期間 :2011年8月19日~2011年8月31日
  • ■アンケートにご回答いただいた方 :22,491名
性別
年齢

みんなが実践した節電メニュー トップ10
(Q1.あなたが実践した節電メニューをお選びください。(複数回答可))

このほか、自由回答では、以下のような声をいただきました。

■家族団らんで節電
  • 別々の寝室を一緒にしてエアコンの使用を1台にしました。
  • 家族一緒の部屋で過ごすことに心がけました。コミュニケーションも増えました!
■家事で節電
  • 電気炊飯器を使わず、ガスでご飯を炊いた。
  • 体を冷やす食材を摂取した。
  • 毎日かけていた掃除機を週1にして、その間はホウキを使ったり、モップを使ったりした。
  • 浴室感想&洗濯機乾燥をやめて外干しするようにした。
  • 電力消費の少ない夜間を利用して、洗濯機や食洗機を動かした。
■その他
  • 風の通りを良くするように窓明けを工夫した。
  • 生活廃水を使って、打ち水をしました。
  • 首に冷たいタオルを巻いて過ごした。
  • 何をするにも、まず「本当に必要か?」を考えて行動するようにしました。
  • 電気メーターを毎朝チェックし、24hの電力量(kWh)を把握した。それにより、使いすぎたかどうか判断した。

また、節電アイデアに投稿された内容を実践した方も多くいたようです。

家庭向け節電サイト 人気コンテンツ トップ10
(Q.あなたがよく利用したコンテンツ、魅力的だと感じたコンテンツをお選びください。(複数回答可))

みなさんに多くご利用いただいたコンテンツ上位は、

1位 でんき予報

2位 参加賞・達成賞

3位 我が家の削減実績

4位 節電メニュー

5位 みんなの節電アイディア

でした。

数値やグラフで削減実績がみえたことが、

  • 目標につながった
  • 家族全員で節電をするという意識が共有できた

という声もたくさんいただきました。

その他、

  • みんなの節電の声が参考になり、一人で節電しているのではなく、みんなと一緒に節電しているんだという意識が高まった
  • こんな節電方法もあるんだ、家族内の取り組みだけでなく、みんなの意見や取り組む姿勢がはげみになった

という声もいただいています。

みんなの節電アイディアはこちら

みんなの節電意識調査
(Q.あなたは、「家庭の節電宣言(我が家の削減実績)」に参加したことによって、いままでの「節電アクション」に対する関心度はどのように変化しましたか。(複数回答可))

電力15%削減を達成した方の中では、「もともと関心をもっていたが、さらに高まった」が64.6%と最も多く、次いで「もともと関心をもっていなかったが、関心が高まった」が24.2%でした。

合計すると約90%以上の方々に、このサイトへの参加をきっかけにして、節電に対して高い関心をもっていただくことができました。

このほか、自由回答では以下のような声をいただきました。

■意識が変わった!
  • 楽することになれた生活から、生活にひと工夫することに、意識が変わりました。
  • 私たち親よりも、子供たちの関心が高く、子供たちがこまめに照明を消灯する等、熱心に取り組んでいた。欲しいものがまわりにあふれて育った子供たちにも、よい教育・経験になりました。
  • 主人が、コンセントをプラグから抜くようにになった。主人の協力も、大きかった!
など、家族の意識が変わったという声もいただきました。
■楽しんで節電ができた!
  • 賞品も期待できて、ゲーム感覚で節電トライできるのが楽しい。最近、宣言して何かを達成しようなんてことないから、新鮮でした!
  • 数値で結果が分かるので、とてもやりがいがありました。以前はなんとなく節電していても、本当にできているか気になっていたので、参加によって今まで以上に関心が高まりました。
など、節電実績の見える化参加賞や達成賞を楽しみに節電に取り組んでいただいた方も多かったようです。

一方で、以下のような改善のご要望もいただきました。

■改善のご要望
  • 実践した節電メニューの選び方に「以前から実行している」というチェック項目がほしい。この節電メニューは、今まで一切節電に取り組んでいない人向けに作成されたのでは?そういう人には向けてはいい発信だとは思うのですが・・・。
  • 一律に昨年の使用電力量と比較するだけでなく、家族構成の変化なども考慮してほしい。
  • もっと参加者同士が交流しやすいサイトにしてほしい。
  • 画面遷移がわかりにくいので、もっと簡単にしてほしい。

など、サイトの使い易さや、みなさんの関心や取り組みをサポートするコンテンツの不足に関するご意見や、従前から節電にご協力いただいている方々からは、コンテンツの更なる充実を求める声をいただきました。

その他のご意見について

  • 改めて電気に頼る生活を実感したとともに、今までたくさんの無駄な電力を使っていたことがわかった。
  • いろいろな企業や自治体の節電の取り組みを知ることができて、より節電に意欲がわきました。
  • 目標設定ができて、とてもよかったです。

など、このサイトが、節電に関心をもつきっかけになったという声や、コンテンツを節電アクションの実践に活用した、という声をいただきました。

また、

  • 自分だけでなく、みんなもがんばっていることが分かって、モチベーションが上がった。
  • 今、どのくらいの電力が使われているのかを知り、みんなで協力する喜びを感じました。
  • 無理のない範囲で、節電できる工夫が必要なので、サイトでみんなのアイディアをみると、やってみようという気になります。

など、アイデアをシェアしたり、みんなの取り組みを励みにできた、という声もいただきました。

みなさま、この夏の節電へのご協力、ありがとうございました!

この画面を閉じる