経済産業省
文字サイズ変更

夏期(2011)の電力需給対策

METI Journal 経済産業ジャーナル(広報誌)平成23年7月号
METI Journal 経済産業ジャーナル(広報誌)平成23年7月号

電力需給対策について

電力需給に関する検討会合において、「西日本5社の今夏の需給対策について」が取りまとめられました。

4月8日に了解された「夏期の電力需給対策の骨格」に基づき、供給力の積み増しと需要面での対策の具体化を進め、この度電力需給対策をとりまとめました。また、あわせて節電の広報・啓発について、基本的考え方や具体的な啓発アクションをまとめました。

電力需給逼迫警報について

需給が逼迫し、万一、計画停電のおそれが高まった場合には「電力需給逼迫警報」を発出し、緊急の節電要請を行うとともに、計画停電の可能性を周知します。

家庭の節電対策

家庭で取り組む節電対策をチェックし、「我が家の節電対策」が作れます。

  • 節電教育教材のご提供と省エネ出前授業の実施について(更新日:平成23年6月14日)

    小中学生の皆さんができる節電について、教材の提供や省エネ専門家による出前授業を実施しました。

  • 節電教材のご提供外部リンク

    現在の電力需給状況、節電の必要性、具体的な節電の方法等がわかりやすく解説されています。また、付録のチャレンジシートは、テキストで学習したことを基に、夏休みに家庭で節電にチャレンジできる内容となっています。

  • 省エネ出前授業(PDF形式:1,375KB)PDFファイル

    省エネ家電コンシェルジュを小学校に派遣し、小学校4~6年生を対象に、地球環境と省エネルギー、身の回りの電気の使われ方、くらしの中の「節電」等についての授業を行いました。

東京電力・東北電力管内の各家庭における15%節電の実践を、様々なコンテンツを通じてサポートする参加型ウェブサイト「家庭の節電宣言」を設けました。
本制度の趣旨に賛同いただき、参加賞・達成賞等の協賛を表明いただいた企業・団体は、80社以上となりました。

  • 節電アクション・キックオフイベントの開催外部リンク(更新日:平成23年6月30日)

    7月3日に秋葉原(AKIBA_SQUARE)にて、家庭向け節電アクション・キックオフイベントを開催しました。

  • 携帯電話への需給ひっ迫お知らせサービスの開始について(PDF形式:403KB)(更新日:平成23年7月19日)

    電力需給ひっ迫警報が発出されたときに、東京電力・東北電力エリア内の皆様を対象に、携帯電話・スマートフォンへの需給ひっ迫状況をお知らせするサービスを提供しました。

小口需要家の節電対策
(※小口需要家とは、契約電力500kW未満の事業者)

  • 「小口需要家向け節電サポート事業」・電話相談窓口「節電ダイヤル」について
  • 節電サポーターによる戸別訪問(PDF形式:404KB)PDFファイル

    専門家(電気主任技術者)が節電サポーターとして戸別訪問を実施し、節電の必要性・具体的取組方法等の情報提供や、節電行動計画の作成・公表・検証の支援を行いました。

節電の目標とそれを達成するための具体的な取組を掲げた自主的な計画(節電行動計画)を策定することができます。

  • 節電効果の算出根拠

夏期最大電力使用日の需要構造推計(東京電力管内)

参考となる電力需要構造について、以下のとおり推計を行いましたので、あわせてお知らせします。

春の家庭における節電対策とその効果

いま知りたい電気のあれこれのページにリンクします。

節電啓発CM
クリックすると別ウィンドウで経済産業省動画チャンネル「METI CHANEL」が開きます。
ひとりひとりの節電 (CM 15秒)
こちらからYouTubeにリンクします 外部リンク
(リンク先で動画をみるにはAdobeFlashPlayerが必要です。)
Adobe Flash Playerのダウンロード

■ダウンロードはこちらから

関係リンク

 
 
最終更新日:2011年11月24日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.