経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣談話

11カ国によるTPPの大筋合意について

平成29年11月11日

  1. 本日、ベトナム社会主義共和国・ダナン市において、11カ国によるTPPが大筋合意に至ったことが発表された。本年5月のTPP閣僚会合における閣僚声明に基づき、我が国と10カ国が結束して、包括的で質の高いTPP協定の早期発効に向けた作業を精力的に行った結果、大筋合意に至ったことは大変喜ばしい。
  2. 今回11カ国による大筋合意に至ったTPPは、アジア太平洋地域において、自由で公正な貿易ルールを高い水準で実現し、二十一世紀にふさわしい新たな経済的秩序を作り出し、世界に広がる保護主義的な動きの中で自由貿易体制の維持・強化を進めるという我々のコミットメントを示すものである。
  3. TPPは、関税の削減・撤廃だけでなく、投資、サービス、知的財産、国有企業、電子商取引など幅広い分野にわたり、我が国企業の高度なバリューチェーンを作り出す基盤となるものであり、我が国産業の成長に著しく寄与するものである。今後は、11カ国によるTPPの早期実現を強く要望する産業界の期待も踏まえ、一日も早い署名・発効に向けて引き続き最大限の努力を行うとともに、TPPに盛り込まれた高い水準のルールをアジア太平洋地域にさらに広げるべく取り組んでまいりたい。
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.