経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

平成29年4月7日
9:16~9:20
於:記者会見室

冒頭発言

【北朝鮮に対する輸出入禁止措置の2年延長】

おはようございます。
冒頭、私から1点申し上げます。
北朝鮮は、国際社会による働きかけにもかかわらず、国連安保理決議に違反をして、核実験や度重なる弾道ミサイル発射を行っています。これは、新たな段階の脅威であるとともに、我が国及び国際社会の安全保障に対する明らかな挑発行為であり、断じて容認できません。
北朝鮮をめぐる諸般の情勢を総合的に勘案をして、本日の閣議において、4月13日に期限が到来する北朝鮮との間の輸出入禁止措置を2年間延長することを決定いたしました。
拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的解決に向けて、政府を挙げて北朝鮮に対して毅然とした姿勢で臨むべく、この措置についても厳格に実施をしてまいりたいと思います。
私からは、以上です。

質疑応答

【米中首脳会談】

Q:今朝からアメリカフロリダ州パームビーチで行われている米中首脳会談についてお尋ねしたいんですが、会談の成果や今後の日米関係に与える影響について、どのように大臣はお考えでしょうか。

A:日本時間の今朝、6時ごろですか、習近平中国国家主席が会場となる「マールアラーゴ」にて大統領の出迎えを受け、首脳会談が始まりました。
会談では、通商や経済に関する問題も議論すると聞いております。
今回は、トランプ政権が発足した後、初めてとなる米中首脳会談でありまして、また日本は米国とも、中国とも緊密な貿易・経済関係を持っておりますので、首脳会談の成り行きについては注視してまいりたいと思います。
ただ、まだ今出迎えて始まったばっかりでありますから、今後の動きをよく見ていきたいと思っています。

【東芝】

Q:日米両政府がウェスチングハウスの中国企業への買収阻止、協議しているという報道があるんですけれども、これについて御意見いただけませんでしょうか。

A:ウェスチングハウスの個社の問題について、日米両政府で協議というようなことは全くやっていません。これは、今までもお話ししているように、私が先日訪米した際に、ロス商務長官、あるいはペリーエネルギー長官と情報交換は行っていくということは確認をしておりますが、いわゆる政府間で民間企業のことに関して協議をしたというような事実はありません。

【日米経済対話】

Q:日米経済対話の関連ですけれども、ロス商務長官がこちらの、日本の方に行きたいという意向を示したというようなところから、その後、対応といいますか、大臣側の何か対応だったり、調整だったりという状況はどうでしょうか。

A:報道番組で意向を示されたという以降、何の動きもありませんので、私の方では何も今のところわからないという状況であります。

以上

最終更新日:2017年4月11日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.