経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

平成29年11月21日(火)
9:43~9:48
於:参議院本館2階本会議場中庭側廊下

冒頭発言

おはようございます。今日は、私からは特にございません。

質疑応答

【商工中金】

Q:商工中金の在り方検討会ですが、有識者からは、「商工中金は民業補完に徹底すべきだ」という意見が相次ぎました。これについて、大臣の受け止めをまずお願いします。
あと加えてなんですけれども、その商工中金のあり方として、政策金融の企画立案をする省庁と監督機能をする省庁、これが同じ省庁だということについて、利益相反ではないかという指摘もありますが、これについてもあわせてお願いいたします。

A:まず有識者会議では、私が先日申し上げたように、ともかく聖域なくゼロベースで御議論をいただきたいと思います。
私も、あの後全部議事録も読ませていただいていますけれども、非常に傾聴に値する御意見がたくさん出ていたと思っています。
当然民業補完に徹するというのは、これは本来の趣旨だと思いますので、その民業補完をどうやって徹底していくか。新しいビジネスモデルも含めて、あり方をゼロベースで御議論いただきたいと思いますし、御議論いただいた結果は真摯に受け止めて、しっかり商工中金の改革に反映をしていきたいと思っています。
また、経産省が監督官庁になっていることですが、これは経産省は単独で監督しているわけではなくて、当然金融庁も監督官庁として入っているわけであります。そういったところで、双方のチェックが働くようになっていると思っています。

【NUMO】

Q:NUMOが動員の問題で、昨日、再調査をするということを正式に表明しました。1度は調査したけれども、調査が不十分だということで再調査を指示された経緯でありますけれども、その調査をどう信頼性のあるものに担保していくか、経産省としてのかかわりをお願いします。

A:まず、昨日、NUMOが調査チームをつくって、この意見交換会のあり方、やり方について調査をする。これは私の方からも徹底的に調査をするように指示をしておりましたので、しっかりやってもらいたいと思います。
特に御了解をいただければ、当事者である学生の方からもヒアリングをさせていただきたいと思っていますし、過去、説明会をNUMOは幾つも行っているわけですけれども、過去にもさかのぼってしっかりやっていってほしいと思います。
また、これ経済産業省は、当然、共同開催者であるわけでありますので、経産省からNUMOに管理職を含む職員を派遣して、当面常駐をさせて、このNUMOの調査について経産省としても主体的にかかわっていきたいと思っております。

【大飯原発視察】

Q:関西電力大飯の3・4号機の再稼働に絡んでなんですけれども、一部報道で、大臣が来週にも福井県を訪れて西川知事と面会すると思われる。この事実関係と、あと再稼働の見通しをお聞かせください。

A:適切な時期に福井県はお伺いしたいと思っていますが、現時点では、まだ日程は正確に決まっておりません。

【東海第二原発】

Q:東海第二原発について近く延長申請がなされるという見通しです。東海第二原発については、資金調達であったりとか、地元との関係において課題があると思うんですけれども、経産大臣としてのお受け止めをお伺いしたいのと、受電会社が東京電力にありますけれども、受電会社として……ああ、東京電力にどう対応するべきか、東京電力の株主の機構の担当大臣としてのお考えもお伺いしてよろしいでしょうか。

A:これ、今、規制委員会の方で設置変更許可の審査が行われていると認識しています。これは、あくまでも安全に関して今審査が行われている段階でありますので、個別の内容についてちょっとコメントは控えさせていただきたいと思います。

以上

最終更新日:2017年11月21日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.