経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

平成30年1月30日(火曜日)
8時40分~8時45分
於:衆議院本会議場中庭側廊下

冒頭発言

おはようございます。私からは、今日は特にありません。

質疑応答

【仮想通貨の流出】

Q:仮想通貨取引所のコインチェックから580億円相当の仮想通貨が流出しました。省としてもサイバーセキュリティに取り組んでいらっしゃるところかと思いますけれども、今回の事案の受け止めと、今後の対応についてお聞かせください。

A:こういう仮想通貨という形で、お金もネット上で、デジタルでやりとりされるようになってきているという中で、一方で攻撃手法の高度化ですとか、あるいはIoT機器の普及に伴う攻撃起点の拡大など、セキュリティを取り巻く環境というのは大きく変化をしていると思います。
今回の事件は、こういった中で、やはりサイバーセキュリティ対策の重要性ということに警鐘を鳴らすものであったと思っております。
経産省としては、経営者のリーダーシップによる対策を促すガイドラインの策定・普及や企業のサイバーセキュリティの中核を担う人材育成に取り組んでいるわけでありますけれども、こういった取組をさらに強化をして、企業のサイバーセキュリティ対策を強めていく必要性を痛感しております。

Q:今の大臣の御発言はサイバーセキュリティの観点からだったと思うんですけれども、一方で経済産業省としてはイノベーションを支援するといった側面もあると思うんですけれども、そういった面から見て、今回の事件、事案で仮想通貨の今後というのは、どういうふうに経産省として考えていくべきでしょうか。

A:人のお金を預かる立場ということになりますから、これは基本的にビジネスとしては金融庁がしっかり監督をされるものだと思っておりますけれども、一方でイノベーションも重要であります。
ただ、イノベーションとサイバーセキュリティは対立する項目ではなくて、やはりサイバーセキュリティをしっかりと防御しながらイノベーションを進めていくということが重要だと思いますし、またサイバーセキュリティそのものがイノベーションにつながっていく面もあるんだろうと思っています。

以上

最終更新日:2018年1月30日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.