経済産業省
文字サイズ変更
  • 印刷

被災地の全10兆円の製造品出荷を牽引する輸送用機械工業

個別ファイルへ飛びます

簡単な概要

被災地の全10兆円の製造品出荷をけん引する輸送用機械工業として業種別に見る被災地製造業の動向を内容で分析しました。

東日本大震災から4年が経過し、復興が進みつつありますが、今回はその中でも製造業にスポットを当て、被災地の製造業について、震災前と震災後を業種別に比較してみたいと思います。

具体的には、岩手・宮城・福島の3県の工業統計を用いて、業種別の製造品出荷額の変化を確認し、被災地鉱工業指数を用いて、最近までの生産動向を確認したいと思います。また、各業種の事業所数・従業者数の変化についてもみていきます。

まず、被災3県の製造業全体の製造品出荷額を確認すると、最新の平成25年が10.8兆円と、震災前とほぼ同じ水準となりました。

詳細な内容につきましては スライド本体PDFファイルを御覧下さい。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.