経済産業省
文字サイズ変更
  • 経済産業省ホーム
  • 統計
  • ミニ経済分析
  • 鉱工業指数と第3次産業活動指数からみた平成27年10~12月期の産業活動
  • 印刷

鉱工業指数と第3次産業活動指数からみた平成27年10~12月期の産業活動

個別ファイルへ飛びます

簡単な概要

鉱工業指数と第3次産業活動指数からみた平成27年10~12月期の産業活動を見てみました。

平成27年10~12月期の全産業活動指数は、102.4(前期比▲0.1%)と2期ぶりの低下でした。鉱工業生産が上昇したものの、建設業活動が低下、第3次産業活動は横ばいでした。

平成27年10~12月期の第3次産業活動指数は、103.3(前期比0.0%)と横ばいでした。

平成27年10~12月期の鉱工業生産指数は、97.6(前期比0.5%)と3期ぶりの上昇でした。平成26年4~6月期の98.3以来の指数水準です。

平成27年10~12月期の建設業活動指数は、107.7(前期比▲3.3%)と3期ぶりの低下でした。

詳細な内容につきましては スライド本体PDFファイルを御覧下さい。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.