経済産業省
文字サイズ変更

10月18日は「統計の日」です。

 「統計の日」を中心に、全国各地で統計に対する理解と関心を高めるために、様々な行事が開催されています。経済産業省も、これらの行事に参加したり、資料の提供を行うなどの協力を行っています。

「統計の日」とは



 日本で最初の近代的生産統計「府県物産表」に関する太政官布告が公布された明治3年9月24日を、太陽暦に換算した10月18日を「統計の日」としています。この「統計の日」は、統計の重要性に対する国民の皆様の関心と理解を深め、統計調査に対する国民の皆様のより一層の御協力を頂くため、昭和48年7月3日の閣議了解により定められました。
 総務省を始めとする各府省や地方公共団体では、この「統計の日」を中心として、「統計の日」のポスターを作成するなどの広報活動を行うほか、統計に対する関心と理解を深めていただくための講演会や展示会の開催、統計功労者の表彰等の諸行事を実施しています。
「統計の日」のポスターです。ポスターに使用する標語は、毎年募集を行っている「統計の日」の標語の特選作品を活用することとしており、平成28年度は 茨城県常陸太田市立太田中学校2年 塩谷泰成さんの作品「統計の 確かな情報 大きな安心」が選ばれました。このポスターは、全国の都道府県・市区町村及び小中学校等にて掲示されています。また、標語やポスターデザインは、各府省や地方公共団体等において、広報物品、刊行物、封筒等にて幅広く使用されます。

経済産業省の主な取り組み

統計データ・グラフフェア(一般向け)

 国民の統計に対する関心と理解の促進を目的として開催されるイベントで、経済産業省は、各種統計調査の資料を提供し、イベントに協力しています。
 統計グラフ全国コンクールの入選作品等を展示するほか、「統計の日」の紹介、各府省の統計調査の紹介、都道府県が誇る統計データの展示及び関連するパンフレット等の配布を行う予定です。
 多数の方に御来場いただき、暮らしの中で活用されている統計に親しんでいただくとともに、統計の役割とその重要性について考えていただくきっかけとなることを期待しております。
※ 画像をクリックすると拡大表示(ブラウザの設定による)
開催時期
平成28年10月15日(土) 10:00~20:00 、 16日(日) 10:00~17:00
開催場所
新宿駅西口広場 イベントコーナー(入場無料)
主催
総務省、東京都、(公財)統計情報研究開発センター
協力
内閣府、外務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、日本銀行

[ご参考]経済産業省の提供資料

  • 展示資料( 会場でご覧になれます
    • パネル4種 (工業統計調査、商業統計調査、特定サービス産業実態調査、商業動態統計調査)
  • 配付資料( ご自由にお持ち帰りいただけます
    • 経済産業省の統計の紹介
    • 統計学習ホームページ(とうけいきっず)の紹介「統計から見る日本の工業及び商業」 リーフレット
    • 特定サービス産業動態統計の要旨
    • 商業の動き リーフレット



統計調査員の表彰

 経済産業省では、長年にわたり、経済産業省所管の統計調査に功績のあった調査員に対し表彰を行っています。
例年10月18日の「統計の日」を目途に、各都道府県が開催する地方統計大会等で、表彰状及び副賞が授与されます。

 経済産業大臣 功績者表彰

受賞者数:平成28年 208名(予定)
       27年 300名(実績)

表彰基準:構造統計調査に15回以上、または、動態統計調査に10年以上従事した調査員で、都道府県知事及び経済産業局長より推薦があった者。
 経済産業省大臣官房審議官 感謝状

受賞者数:平成28年   314名(予定)
       27年 1,328名(実績)

表彰基準:構造統計調査に10回以上、または、動態統計調査に5年以上従事した調査員で、都道府県知事及び経済産業局長より推薦があった者。

[ご参考]

・構造統計調査
産業の構造を把握するための基礎的な統計調査のことです。
(表彰の対象となる主な統計調査:工業統計調査商業統計調査特定サービス産業実態調査経済センサス-活動調査)
・動態統計調査
主要な分野の短期的な動向を把握するための統計調査のことです。
(表彰の対象となる主な統計調査:生産動態統計調査商業動態統計調査)



統計大会

 「統計の日」を中心に、統計の進歩や発展及び普及啓発を目的として、各地で全国統計大会や地方統計大会が開催されます。経済産業省では、それらを通じ、経済産業省所管の統計調査の功績者に対して、表彰状及び副賞の授与を行います。

 第66回全国統計大会の開催概要
日時
平成28年11月16日(水) 13:30~16:00
場所
国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 大ホール(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
⇒ 会場へのアクセスについてはこちらをご覧ください(国立オリンピック記念青少年総合センターホームページ)。
主催
総務省、(公財)統計情報研究開発センター
行事の内容
  • (1)統計功労者に対する各省大臣表彰
  • (2)第64回統計グラフ全国コンクール入賞者に対する表彰
  • (3)平成28年度「統計の日」標語入選者に対する表彰
  • (4)大内賞授与
    戦後の統計再建に尽力した故大内兵衛博士の業績を記念して昭和28年(1953年)に制定された大内賞の平成28年度の授与
  • (5)地方公共団体における統計利活用表彰
    公的統計データを利活用した行政サービスの改善や行政施策の立案等、統計を利活用した優れた取組を進める地方公共団体に対する表彰
  • (6)統計・データサイエンス活用セミナー(~ 統計で 学んで知って 未来で活かそう ~)
    統計の発展に尽力した受賞者等による実績を広く紹介することにより、今後における統計の進歩・発展と普及啓発に向けセミナーを開催
 地方統計大会(統計功労者表彰式)
 都道府県及び都道府県統計協会では、地方統計大会や統計功労者表彰式を開催し、統計功労者及び統計グラフコンクール入選者等の表彰、講演会等を行っています。



最終更新日:2016.10.6
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.