経済産業省
文字サイズ変更
  • English
  • 印刷

第3次産業(サービス産業)活動指数 サービス産業の動きから見る日本の景気

結果の概要【プレス情報 2017年1月分】(2017年3月13日発表)

業種別動向

ダウンロードのご案内

ミニミニトピックス

  • 今月の「ミニミニトピックス」は、2017年3月13日に発表した1月分の第3次産業活動指数より、大分類業種(卸売業)の結果概要を紹介します。
  • (2017年3月24日更新)

- 平成29年1月の卸売業 -

  • 平成29年1月期の卸売業は、90.9、前月比-3.0%と2か月連続の低下。
  • 内訳の業種別にみると、低下に寄与したのは建築材料,鉱物・金属材料等卸売業(前月比-4.8%)。
  • 平成28年の建築材料,鉱物・金属材料等卸売業は、第1四半期から3四半期連続で前期比上昇だったが、第4四半期に大きな前期比低下となり、年明け1月もその傾向が続いていた。
平成22年=100、単位:%
季節調整済指数 原指数
指数 前期比 指数 前年同期比
卸売業 90.9 -3.0 84.3 -2.1
 各種商品卸売業 95.5 -7.8 92.6 -2.9
 繊維・衣服等卸売業 61.3 4.6 56.1 -14.7
 飲食料品卸売業 98.5 6.0 84.6 0.6
 建築材料,鉱物・金属材料等卸売業 84.4 -4.8 82.7 -6.9
 機械器具卸売業 94.3 2.9 83.3 3.7
 家具・建具・じゅう器等卸売業 73.2 5.3 61.0 -3.6
 医薬品・化粧品等卸売業 114.7 -0.3 100.6 0.4
 その他の卸売業 89.6 -1.3 79.6 -5.8
最終更新日:2017年3月24日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.