経済産業省
文字サイズ変更

<「若者自立・挑戦のためのアクションプラン」に基づく経済産業省の取組について>

経済産業省



1.人材投資促進税制の創設PDF形式:30KBPDFファイル

 我が国産業競争力の基盤である産業人材を育成・強化する観点から、人材投資の減少傾向を拡大に転じさせるとともに、企業における戦略的な人材育成への取組を強力に後押しするため、人材育成に積極的に取り組む企業について、人材投資促進税制(教育訓練費の一定割合を法人税額から控除)を創設する。



2.成長分野を支える人材育成の推進PDF形式:24KBPDFファイル

 ○ 製造現場の中核人材の育成・強化

17年度政府予算案 23.7億円(新規)

 産業界と大学が一体となって、ものづくりのベテランの技やノウハウを若い世代の現場技術者等に受け継がせていける拠点の全国への構築を図る。(約30の大学等で先導的プロジェクトを実施)



3.小中高校におけるキャリア教育の推進PDF形式:88KBPDFファイル

 ○ 地域自律・民間活用型キャリア教育プロジェクト

17年度政府予算案 3.4億円(新規)

 早い段階からの職業意識の涵養のため、小中高校でものづくり体験等のキャリア教育を、民間の能力を活用して推進することを図る。



4.若年者のためのワンストップサービスセンター(ジョブカフェ)の整備PDF形式:404KBPDFファイル

17年度政府予算案  67.5億円 
(16年度)  (52.5億円)

 (新規)

○ 地域において、若者に1ヶ所でまとめて雇用関連サービスを提供する「若年者のためのワンストップサービスセンター(通称:ジョブカフェ)」を関係府省と連携して支援。

○ 経済産業省は、平成16年度15のモデル地域を選定し、民間を積極的に活用して、カウンセリングから研修等まで一貫した雇用関連サービスをきめ細かく提供。

ワンストップサービスセンター モデル地域一覧表( PDF形式:12KBPDFファイル



5.誰でもいつでも能力向上を行う機会の提供(草の根eラーニング・システムの導入)PDF形式:14KBPDFファイル

 ○ 草の根eラーニングの推進

17年度政府予算案 3.9億円(新規)

 若者・フリーター等が就職・仕事に役立つ知識・スキルを手軽に学べる機会を提供することが必要。ジョブカフェ、商工会議所等を活用し、「草の根eラーニングサービス」を提供する仕組みの整備を図る。



6.創業・起業の活性化による就業機会の創出

17年度政府予算案  53.0億円 
(16年度)  (38.2億円)

○ 若年者を中心として、起業・新事業開拓に係る意識喚起や創業予定者などに対する創業ノウハウの修得支援など、総合的な創業・起業支援を行い、就業機会を創出。

◆ 「起ちあがれニッポン DREAM GATE」 ( PDF形式:38KBPDFファイル

◆ 創業塾 ( PDF形式:612KBPDFファイル



お問い合わせ先
経済産業省経済産業政策局
産業人材政策室 深宮、針生
Tel:03-3501-2259
Fax:03-3501-0382





Adobe社ホームページへリンク外部リンク PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader (Ver.4.05以上)が必要となります。


経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.