1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染症関連
  3. 国際的な人の往来再開の段階的措置
  4. 国際的な人の往来活性化(日本からの短期出張者の帰国・再入国後14日間待機の緩和の手続きを中心に)について説明会を開催します

国際的な人の往来活性化(日本からの短期出張者の帰国・再入国後14日間待機の緩和の手続きを中心に)について説明会を開催します

概要

 令和2年10月30日、同年11月1日から、日本在住の日本人、特別永住者及び在留資格保持者を対象に、全ての国・地域への短期出張(※1)からの帰国・再入国時に、必要な防疫措置(※2)を確約できる受入企業・団体がいることを条件に、ビジネストラックと同様の14日間待機緩和を認めることを決定しました。

 つきましては、国際的な人の往来活性化の経緯や日本からの短期出張者の帰国・再入国後14日間待機の緩和の手続きに関し、関係省庁合同のオンライン説明会を開催します。
(※1)渡航先への滞在期間は7日以内(渡航先での隔離要請期間を除く)に限定するとともに、渡航先での滞在場所は業務上必要最小限のものとし、感染防止対策を徹底することについても誓約を求める。

(※2)入国後14日間の待機期間中も行動範囲を限定した形でのビジネス活動を許容(受入企業・団体による「誓約書」と「本邦活動計画書」の提出、公共交通機関の不使用、待機場所と用務先の往復等)

 

説明会開催日

令和2年11月12日(木)10:30~11:30

説明会資料

当日の発表に用いる資料を公開します。

関連リンク

最終更新日:2020年11月11日